山口県から作品が届きました。
福岡の眼鏡屋さん4-ADさんでキラミサさんが個展された時の画像を見て・・・・
これだと・・・思った。

人の顔にかけて初めてメガネは生きてくる。
マネキンでは違和感が出て・・・メガネのデザインが死んでしまう。
ずっとさがしていたものが4-ADさんにありました。
キラミサさんの作品はメガネをかけると生き生きしてきます。

すぐmao店長に連絡して送っていただきたかったけど・・・
キラミサさん美術館での展示があり・・・
年を越して・・・・昨日届きました。

さっそくキラミサさんの作品たちにメガネをかけさせてみた。
透さん、誠さん、文吾さん、ゆきえさん、ミチコさんたち~

キラミサの作品1

キラミサの作品2

キラミサの作品3

キラミサの作品4

キラミサさんの作品たちは美男子、美女はいない。日本人の平均的な顔を表現しているようにおもう。
欧米人と比べると凹凸がすくなく・・・平面的な顔・・・・が・・・
メガネをかけると・・・まったく違う表情が浮かび上がってくる。
作品が生き生きと・・・立体的に見えてくる。不思議な感覚!
帽子やグラスコードをつけると・・・又・・・違う表情をうかべる。

改めて日本人はメガネをかける方が表情が豊かになる事を発見。
これで・・・・お客様にこの子たちを使いメガネの楽しさを伝える事ができるなぁ~♪

この中から2体を選ぶのは難しいかも・・・・
だけど予算の兼ね合いもあるので絞ってみます。
15日まで5作品をキラミサさんから借りていますので、是非・・・見にいらしてください。

後でメガネをかけてない時の作品も載せますので違いを比べてみてください。

では又~
^0^~katsundo