TABUⅣが入荷しています。
影郎さんの苦心作!
きっとFrustration以来・・・・影郎さんはこのデザインを悩みに悩んで送り出したのだろう。

そして・・・初めて影郎テンプルが採用されていないモデルになります。
だけど・・・
かけ具合が抜群に良い!
顔にかける時にこめかみからするっと~♪
入る・・・・たまりません・・・この感触・・肌触り。
セルロイド「歩」AYUMIを作っているマコト眼鏡さんの作りは凄いなぁ~♪
丁寧にヤスリがけをしています。
フロントにあわせて幅広で・・・しなりを出すために極力薄く仕上げてある。
いつもの影郎テンプルだとフロントとのデザインバンランスがあわなかったんだと思う。←^0^~katsundoの勝手な推測。

TABUⅣのテンプル

TABUⅣ col.179
アシンメトリーな生地使いになるマツケリーの生地が面白い表情を見せてくれる。
TABUⅣ col.179

TABUⅣ col.63
水牛柄のテンプルは一つと同じものが無い。
TABUⅣ col.63

男性に粋にかけてもらいたい作品です。

では又~
^0^~katsundo

明日は札幌からW様がspec espace ES-5406とKAMUROのfan col.0874をお受け取りに来てくれるそうです。
先ほどよつば舎の阿部ちゃんからメールがありました。
W様は阿部ちゃんが作ったeyewearshop 北斗のフライヤーを見て来店していただきました。
そしてW様の意欲作の新商品のパーッケージを、こんど阿部路子さんがデザインします。
阿部路子さん・・・・
良い作品を作るために札幌まで出かけたそうです。現場を見る・・・・・
みっちゃんらしい行動力・・・
そして作品に向かい合う姿勢はさすがです。
現場を知らないで作品はできない。
私たち眼鏡屋もメガネ製作現場をもっと見ないといけない。その姿勢が無いと販売時に良い接客はできないと思います。

では又~
^0^~katsundo