ー商業者向けに書かせていただいてますので、面白い内容ではないので一般のお客様はスルーされてください。!(^^)!ー

eyewearshop 北斗がセールをしない理由

お友達の秋田の眼鏡屋さんめがね職人の店プリーマさんのセールの考え方

^0^~katsundoの考え方と同じです。いつも彼女の考え方に感動を覚える。プリーマさんのイベント等を参考にさせていただいています。
ぷりーまさんにお伺いした時の写真
【ぷりーまさんにお伺いした時の写真】

「開店セールはいつから?」
と聞かれたのですが、スミマセン。開店セールはありません。

当店がボロ儲け したいわけではありません。
もし小売店が安売りをしたければ、問屋さんに「もっと値引きして!」
と言わなければいけなく なります。

そうすると問屋さんはメーカーさんへ「もっと安くして!」と
言わなければいけなくなります。

そうすると今度はメーカーさんが工場に「もっと安く作って!」と
言わなければ利益が取れなくなります。

皆、食べていけなくなるのです。

よく思うのが農家ですが、一番苦労して一番収入があっておかしくない
作り手が、一番辛い思いをしている。。これは何かどこか変。

メガネ業界も、皆生きていけるように頑張った人たちに頑張った 分が
ちゃんと入るようにしたいのです。

2010年4月の大改装の様子1

メガネをeyewearと呼ぶのが好きな理由

 

メガネを表現する言葉は、
めがね、眼鏡、メガネ、glassesと・・・・色々あるけど・・・
eyewearと表現するのが^o^/~katsundoは好きです。

eyewearshop 北斗にこめられている意味は・・・・深い意味は無いんだけど
こんな風に考えています。
eyewear=目に着る洋服・・・顔を装うもの・・・声に出してみると・・・
eyewear=(あ・い・う・え・あ)と発音します。
eyewearにはあ行の母音が4つも順序よく並んでいる。
「あ」・・・「い」・・・「う」・・・「え」~そして又戻って・・「あ」になる。
「お」だけがありません。

「あ」から始まり「あ」に戻り、「お」がないから終わりが無い。
^o^/~katsundoの頭の中でNM法を使いこんな風に連想しました。
「エンドレス」→「終わりが無い」・・・「挑戦」・・・と

終わりの無い挑戦しづける店・・・北斗=eyewearshop 北斗

今はそんな風に考えています。

2010年4月の大改装の様子2

2010年4月の大改装の様子3

2010年4月の大改装の様子4

2010年4月の大改装の様子5

2010年4月の大改装の様子6

2010年4月の大改装の様子7

2010年4月の大改装の様子8

2010年8月のプチ改装

2011年1月“風の隠り処”(かぜのこもりず)に改装1

販売に直接かかわらない空間と楽しむイベントが売り上げを作るNo3で、
その理由を明日^o^/~katsundo流に書いてみたいと思います。

では又~
^0^~katsundo

販売に直接かかわらない空間と楽しむイベントが売り上げを作る