ー商業者向けに書かせていただいてますので、面白い内容ではないので一般のお客様はスルーされてください。!(^^)!ー

メガネ店の欠点は来店数が少ないのと来店頻度が極端に低い事です。
必要に迫らないとお客様は来てくれない。
メガネ店には食料品店のように毎日買い物には来てくれないからです。(笑)

来店の回数を上げるために考えたのはお客様に楽しんでいただくイベントを開催する事でした。
最初に手掛けたのが店内の音楽LIVEやオフ会でした。2006年10月に初めて開催しました。
ライブ記事1

ライブ記事2

ライブ記事3

ライブ記事4

ライブ記事5

出演していただいたのは、Akira&rough、yuchia、髙橋真樹、横嶋誠さんたちです。
多くの人にご参加いただきました。

横嶋誠さん
2010年の母harueさんが死んだのでLIVE開催を中断していますが、そろそろ解禁したいと考えています。

オフ会の様子はコチラ

永沢まことさんの本がきっかけで2007年頃からメガネ選びの勉強のために似顔絵を描きはじめました。
この頃は水性ペンを使用していました。今は筆ペンを愛用しています。
似顔絵1

お客様のくつろぎコーナーでゆったりした時間を味わってもらうために、お客様にcoffeeミルを使い豆をひいてもらい。
その豆でcoffeeをお出しするようになった。
その日記はコチラ

このようにお金のかけないイベントを開催していると不思議にメガネが売れるんです。
その記事をブログにのせると・・・ブログを見て・・・
何か楽しそうな店、他のお店とどこか違う店と言って・・・訪ねてくる人が 増え始めました。
今はeyewearshop 北斗のブログの読まれるページは一日1000ページを超えるようになって来ました。

もっと人が集まれる空間が欲しくなり2010年の春に1階2階を大改造する事にしました。
LIVE、オフ会と共に^o^/~katsundoがやりたかったのは地域コミュニティ空間を作りたかった。ずっと商店街に施設を作る事を模索していましたが・・・・
ふっとしたきっかけで自店に地域コミュニティ施設を作ればいいと結論に至った。
お祭りなどの商店街イベント開催するとお客様が多く集まるがお店の売り上げにならないとよく商店街の方が言われる事ですが・・・
当たり前の事ですよね買い物に来てるわけではなく、楽しみに来ているわけですからお客様は買い物行動は起こさないわけです。
それなら自店に地域コミュニティ施設を作ればお客様はメガネにふれる機会が格段に増えます。
後は商人、正人、笑人、ショー人としての力量を発揮すればいいわけです。
お客様は居るわけではなく、商人としてお客様を作って行く事なんです。
メガネをかけて楽しいと感じてくれるお客様を作る。
それがメガネ専門店の役割だと考えています。

今まで書いた3030の記事を見ていただければわかると思います。
3000の記事の時に何かしようと思っていたのにとっくに超えていたん!(>_<)
まあいいか~♪

今年は多様に2Fの“風の隠り処”(かぜのこもりず)を利用して体験イベントを組み立てて行きたいと思ってます。

2012.1.14 第2回篆刻体験教室終了

2012.2.4~5 めがね修理体験

2012.2.10 ウォーキング体験講座

2012.3 籐編み体験、silverアクセサリー体験(kaede)を予定

2012.4 第4回陶芸体験予定

2012.6 KAMUROのトランクショー 小野寺慎吾チーフデザイナー来店

蕎麦打ち、革、木工、レンズ講座、LIVE、トランクショー等を企画します。
年間スケジュールを作ってみます。
後はeyewearshop 北斗の工房化に着手して行きたい。

では又~
^0^~katsundo

販売に直接かかわらない空間と楽しむイベントが売り上げを作る