2008年5月、めがね修理の虎の穴にお伺いした時の写真を若師匠からメールで送っていただきました。
2006年から始めた手作りめがね教室・・・第3回目の2008年5月に手づくりめがね教室から一人だけ抜け出しめがね修理虎の穴にお伺いした時の写真です。
^0^~katsundoが58歳の時です。この時は部分染めで紫に染めていた!(笑)
この後、確実に髪は薄くなり白髪は進行・・・綺麗なSilverになったのだが・・・・??
昨年から始めた腰と体のメンテナンスのために始めた針治療で・・・・
不思議だが頭髪黒くなってきています。白髪が好きなんだけどね・・・(>_<)(笑)
鯖江 虎の穴師匠から指導を受ける

その後6月に和歌山県岩出市の辻本さんが指導を受けたのが最後かもしれません。
師匠はその後体調を崩され直接指導する事が出来なくなりました。
とっても残念です。その時の日記はコチラからどうぞ
つじんさんに教える虎の穴の師匠
【つじんさんに教える虎の穴の師匠】
プラスチック枠の折れた蝶番の抜き取りとあらたな蝶番の埋め込みを指導してくれました。
^0^~katsundoも同じように熱心に教えていただきました。
つじんさんに教える虎の穴の師匠

又、^o^/~katsundoの次男masahiroには去年の8月・・・・1か月間にわたり若師匠から実技指導をしていただきました。そのmasahiroも11月からある工房に勤めています。
成長した姿が今から楽しみです。

2月4日~5日のめがね修理体験の荷物をまとめられたそうです。
大きなケースが1個送られてきます。
修理道具が入ったケース

修理体験をしてみませんか・・・ご参加をお待ちしています。
めがねの楽しみ方がキット増えると思いますよ。
同業者の方でもかまいません。

 

2月4日/5日
時間:午後1時半~3時
場所:eyewearshop 北斗2F gallery&atelier“風の隠り処”(かぜのこもりず)
定員:5名
無料

体験項目

  • プラスチック枠のコート鼻の付け替え体験
  • プラスチック枠コート鼻からクリングスパットに交換体験
  • ロー付体験
    芯金に蝶番をロー付する
    リムにクリングスをロー付す
    テンプル芯部分の延長ロー付をする

以上の項目の内どれか一つをお選びください。

 

では又~
^0^~katsundo