今、H先生から電話をいただきました。旭川商業高等学校のH先生が中心になっている若手先生グループ(明成高等学校、旭川大学高等学校等)の先生がたとeyewearshop 北斗gallery&atelier“風の隠り処”(かぜのこもりず)で17日の夜6時半から話 すことになりました。
“風の隠り処”(かぜのこもりず)バーカウンター

旭川市の私立高等学校が生き残りをかけて目指さなければいけないことについて、 ^0^~katsundoが歩んできた眼鏡屋、55歳の転機・人生からの視点でお話させていただきます。少しでも先生方の元気になればと思います。飲み物持参のフランクな懇話会にします。
商人、教育・・・ジャンルが違うが目指すものは同じ。
楽しくないところには人は集まらないし物は買わない学ばない!
楽しくない学問は学びたくない。
だから・・・・解決するには・・・・
先生自らが教えることが楽しくなって・・・
お客様/生徒にメガネを買うのは/学ぶ事はこんなに楽しいものだと判ってもらえばいい。
大手チェーン店/量販店や公立高校ではできない事をすればいい。
そんな話をしたいと思います。
H先生と作り上げた旭川のインターンシップ事業も10年になった。やっと基礎が出来、一定の評価が出て来たみたいです。お手伝いして10年になるのか・・・時が流れるのは早いものです。北都商業高等学校の校長室で10年継続する考えがないなら手伝わないと言ったのを今でも鮮明に覚えてる。
私も7年前に業態を変え・・・又転機が来ている。新たな気持ちでトライして行こうと思ってる時期なので先生方にも少し共感できることを伝えることが出来るかもしれない。
明日は楽しい時間にしたいと思ってます。

関連の日記1  関連の日記2 関連の日記3 関連の日記4 関連の日記5

では又~
^0^~katsundo