フェルト作家の「のぶ」さんを見送りして・・・
急いで支度をして東川町の陶房春悦さんに向かいました。

^o^/~katsundoが作った作品を斉藤春悦先生焼いておいてくれました。
いい感じに仕上げていただきました。

いつも先生には感謝です。
赤土、たたらで成形した25センチ程の丼です。
いい感じに仕上がりました。
たたらで成形した丼

冷酒を入れる酒器も作ってみました。ぐい呑みはまだ焼きあがっていません。
対で2個、ぐい飲みを作りました。出来上がりが楽しみです。
冷酒用の酒器

黒土で17センチの取り皿を作ってみました。
17センチの取り皿

昨日は手ろくろで小丼を作ってみた。
弱1時間程で完成。今までは2時間程かかっていた行程が半分の時間でできた。
斉藤春悦先生から腕が上がりましたね・・・・と言われた。
知らないうちに手が行程を覚え始めたんだろうなぁ!キット~♪
先生から褒められて素直に嬉しかった。
^0^~katsundoは不器用なので時間がかかります。

これからなみこし粘土で自分のシリーズを作る挑戦をしてみたいと思います。
大皿、皿、さしみ皿、丼・・・・等を
したのような焼あがりを作って見たい。できた作品は2F“風の隠り処”(かぜのこもりず)で使用します。

【撥水剤を散らしたところ裏面】
撥水剤を散らしたところ裏

【撥水剤を散らしたところ表面】
撥水剤を散らしたところ表面

【この状態に黒マットの釉薬をかけて】
撥水剤を散らしたところ表面

【焼くと・・・・】
完成した大皿

このテイストで少し作って見る事にします。
出来上がりを色々イメージしてみます。

では又~
^0^~katsundo