影郎さんの来春の作品「森の時計はゆっくり時を刻む」の事がブログに書かれていた。
富良野を題材にしたメガネ作品が出来るなんて・・・・
今からワクワクしている。

影郎さんのBlogは→コチラからどうぞ~♪

森の時計

森の時計

初めて影郎さんと富良野に行ったのは2006/4月・・・・
まだ少し残雪が残っていた。
もう6年もたつのか・・・早いもんだ・・時がたつのは・・・

ここからeyewearshop 北斗は新たな時を・・・ゆっくり刻み始めた。
ここで感じ・・・・心に留めた事を時間をかけながら・・・・
eyewearshop 北斗は眼鏡屋として表現している。
歩は遅いが頑固に
北海道の大地のように力強く時を刻みたいものだ~!

では又~
^0^~katsundo