近用メガネの呼び方は昔から老眼鏡と言われている。
どうもイメージが悪いですよね。
eyewearshop 北斗では読書用と言っていたのですが・・・・どうもしっくりしてなかったです。
先日、eyewearshop 北斗で行われたセルフインテスタージュ(腸もみ)の時・・・・
MICHIYO先生が・・・
私は大人のメガネと言ってるわ・・・と・・・
手もとを見る為のメガネは若い人は必要ないわけだから・・・
老眼鏡は大人にならないとかけれないメガネでしょ・・・と・・・

OH!
まさにその通りです!大人のメガネ・・・最高の表現ですね。
MICHIYO先生に承諾を頂き・・・
これから使わせていただきます。

KAMURO の作品が昨日入荷した。
まさに大人のメガネにピッタリの作品です。
tricot

tricotの全体

2㎜のチタン材を裏からえぐり細密な網目をレ-ザーで削り出しています。
そこに七宝職人さんが細心の注意と技術で施された七宝やスワロスキーがちりばめられています。

七宝職人ゆきっぺさんのBlogは→コチラからどうぞ~♪

アップにするともっと綺麗でしょ!
光にあたるとキラキラ~♪

tricotの七宝

RIMG0780

裏から見ると固いチタン材をえぐってあるのが判りますか。
ここまでするとレ-ザーで細密な造詣を削れます。
そしてテンプルは初めてチタン丸材を編みこんでロー付してあります。
かけるとわかりますがこの構造にする事で凄く軽く感じますよ。ビックリします~♪

tricotの裏側

まさに大人のメガネにふさわしい逸品に仕上がっています。
是非、店頭でかけ心地も含めてかけて見て欲しい作品です。

では又~
^0^~katsundo