陶芸の師匠斉藤春悦先生のお友達O様が来店されました。
O様は意匠登録が趣味?仕事?・・・・沢山の登録をされています。
今回考えられた作品「ひな結び」のパンフレットの英訳を頼まれました。
私は英訳は自信がないので英会話のデビット先生にお願い致しました。←デビット先生にビール2缶でお願いしました。(^O^)/

それがご縁でO様にメガネを新調していただく事になりました。
前回・・・お薦めしていたのは影郎デザインワークスのFrustration アンティークレッド。
お嬢さんにも見てもらいたいと要望されて・・・・
今日一緒にご来店いただきました。

色々見ていただき・・・お嬢さんの一押しもありFrustration アンティークレッドに決まりました。
「お母さん若く見えるから…それにしたら」のひとことが決定打になりましたよ。
お嬢さんはメガネが好きで店内のメガネをかけまくっていました。
あっ~これもイイ!この形可愛い~と・・・お母さんのメガネのセレクトより自分のメガネ選びに夢中でしたよ。御来店をお待ちしています~♪

【before】
before

【after】

RIMG0654

レンズは遠近両用レンズHOYAサミットプレミアム1.6VPでお作りします。

RIDOLのR-061 IPブラックを愛用していただいているT様。
4年がたちレンズが見にくくなってきたのでとり代えることになりました。
レンズはeyewearshop 北斗一押しの両面複合累進設計のホヤラックスLSV1.6VGでお作りする事になりました。

続いてご来店頂いたのはM様・・・・
奥様にKAMUROを愛用していただいています。評判はすこぶるいいそうです。
見やすいし素敵なデザインですねと褒められるそうですよ。
奥様は当店で購入後、予備のメガネを全国チェーン店購入されたそうですが・・・・
頭が痛くなりかけれなかったそうです。何度かとり代えたけど・・・駄目で・・・
結局返金してもらったそうですよ。
やっぱり北斗さんがイイからお父さんもメガネをつくる時はeyewearshop 北斗に行きなさいと強いお薦めがあったそうですよ。で

^0^~katsundoがお薦めしたのはRIDOL R-061 渋赤!
このデザインRIDOLを代表するデザインだと^0^~katsundoは思っています。
男性の顔をキリリト男らしく見せてくれます。
やりすぎないシャープ感がとってもいい作品、テンプルにかけての切れ味はRIDOLならでは素敵です。

【before】札幌の百貨店で購入されたそうです。
RIDOL R-061

【after RIDOL R-061渋赤】
RIMG0658

レンズは遠近両用レンズHOYAのサミットプレミアム1.6VPに決まりました。
初めての遠近両用レンズになります。
出来上がりを楽しみにお待ちください。

21日の竹内光学工業さんの工場を見せていただける事になったのも小田幸さんのお力です。一緒に行く5名のお客様も楽しみにしています。
いつも面倒な事ばかり頼んでしまい申し訳ありません。○┓ペコ
髙橋さん~♪
21日9時に竹内光学工業さんの前でお待ちしています。

では又~
^0^~katsundo