今年の春の作品は多田眞也さんがデザイン。
KAMUROのメガネはチームで作り上げる。
目黒豊(めぐろ ゆたか)さん、三浦麻貴(みうら あさき)さん、西山武志(にしやま たけし)さん、明石 智行(あかし ともゆき)さんが作りあげる作品はピアノ五重奏曲の楽器のようです。
それぞれが素敵ですが勝手に演奏し始めるといい演奏にならない。←音楽の事は判らない^0^~katsundoですが何となくそう感じます。

それぞれのパートを活かしてまとめているのがチーフデザイナー小野寺慎吾さん。
その存在感はKAMUROにとって大きい!
だからあれだけのバリエーションのデザインが出来上がる。

今回の作品も多田眞也さんの明るい性格が作品に上手く表現されている。
pale(パレ)とette(エット)は多田さんの代表作になる予感がします。

 いくつになっても可愛らしく、若々しく入れるメガネがKAMUROのメガネ。
自分の顔にのせて見るとわかります。
「これからを楽しむメガネ」がキットみなさまを変えてくれます。
自分の可能性を探しにいらしてください。
お待ちしています!by勝人

カーリーさんこと小野寺マネージャーにガッチリ支えてもらいながら、
2人3脚で作らせていただきました!

元々「palette」という言葉も「pale」と「ette」をくっつけて作られた言葉らしいので、2モデルあるからちょうど良いなということで分けてみましたー!エヘへ。

と、そんな軽いノリで言っておりますが、
これらのモデルにもきちーんとしたコンセプトがありまして…
カラフルな絵具をのせたパレットを手に持った時に
「さあ!これから何を描こうか」という気持ちと同じように、
この眼鏡を掛けたことで
「さあ!これからどんな事が始まるんだろう」 っていう、
「これからを楽しむメガネ。」を作る。

そんな気持ちが入っています。
by 多田眞也

 

【pale(パレ)】 pale(パレ)

【ette(エット)】
ette(エット)

6月9日(日)9:30~20:00まで
KAMUROのチーフデザイナー小野寺慎吾さんがいますので気楽に声をかけてくださいね。
9日(日)がどうしても都合がつかない場合は
8日(土)17:00頃から小野寺慎吾さんが来店していますのでいらしてみてください。
その日は19時からeyewearshop 北斗2Fgallery&atelier“風の隠り処”(かぜのこもりず)で落語イベントを予定しています。
小野寺慎吾さんも一緒に誘うつもりです。
小野寺慎吾さんと一緒に落語を聞くのも楽しい時間かも!(笑)

では又~
^0^~katsundo