KAMUROトランクショーまで4日になりました。
早いものです。
今日はチーフデザイナーの小野寺慎吾さんについて書こうと思います。
IOFTで受賞したlisser(リセ)を見た時は衝撃的でした。
こんなデザインをするブランドがあるなんて・・・・
驚きでした。
そんなkamuroを導入するのに1年半考えました。
旭川のユーザーさんに受け入れてもらえるか心配でしたが・・・・
eyewearshop 北斗にとって今ではなくてはならないブランドになっています。

女性は愛らしく若返らせてくれ、男性はかっこよく・・・・
KAMUROの作品は、人をワクワクさせてくれる作品ばかり。
是非、6月9日(日)9:30~20:00トランクショーにはお誘い合わせていらしてください。
一人で来るよりお友達や家族一緒にくるとより楽しめると思いますよ~♪

小野寺慎吾さん」

KAMUROのチーフデザイナーの小野寺慎吾さんはKAMUROのブランドを立ち上げる前は、殆ど毎週自分の休みの日を返上して・・・・
車で鯖江まで勉強に行っていたそうです。
凄いですね~^0^~katsundoはせいぜい年に1回か2回・・・・
メガネを販売する時に必要な知識を勉強に行くだけです。
それでも・・・・その事が接客の時の臨場感をうみだす貴重な時間なんですよ。

そんな積み重ねがKAMUROを進化させ!・・・
これでもかって挑戦している作品を生み出し続けています。
2013年春の作品も素晴らしいですよ。
KAMUROの個性はそれぞれのデザイナーが特徴を持っている事です。
それを大きく取りまとめているのがカーリー事、チーフデザイナーの小野寺慎吾さんです。
きっと彼が作りだした鯖江との人的財産がKAMUROの作品を支えているんでしょうね。

KAMUROの全作品を見れるのは年に1度です。
是非、小野寺慎吾さんと親交を深めてください。
そして自分に似合うメガネと出会っていただけると嬉しいです。

では又~
^0^~katsundo