途中の農家さん・・・凄い敷地・家です。
歴史を感じます!

IMG_4081

無事、迷わず到着!
RIMG0937

パピルス館で和紙体験をした!
名刺を和紙で作ってみました。
短時間だったけど楽しかった!^0^~katsundoはなんでも体験できる時は・・・・
取りあえずして見る事にしている。

RIMG0925

RIMG0924

RIMG0926

館内にあった暖簾やオブジェ・・・
欲しかったなぁ!

RIMG0932

RIMG0934

こんな可愛いだるまさんも~♪
和紙で出来ています。

和紙ダルマ

体験後、道を進み~ソフトクリームをかったりしてブラブラと・・・・
各自散歩!
途中のせせらぎでは大きなカエルさんと遭遇・・・鳴き声が可愛かった~♪
紙の文化博物館を見学!

和紙の技術の凄さを知った!
何百年も持つ和紙・・・日本の文化って凄いですね~♪
来てよかった!

和紙

RIMG0944

博物館を後にして戻ると・・・
yukaちゃんとyoukoちゃんが日陰で休んでました。
この日はじりじりとするぐらい夏日!道産子には辛い温度でした(>_<)

休み中のyukaちゃん、youkoちゃん

卯立工芸館も見学しました。

卯立の工芸館

卯立の工芸館

卯立(うだつ)の工芸館は、越前市定友町で紙漉きを生業としていた「妻入り卯立」を持つ西野平右衛門家を平成8年~9年に移築・改修したもので、創建は江戸中期寛延元年(1748)と伝えられています。

先に館内を見学!1階
1階

2階に上がる階段・・・・・
足あとが和紙で出来る~♪

和紙の足あと

上がると2Fは和紙の灯りオブジェが展示してありました。
一つ・・・eyewearshop 北斗の2F“風の隠り処”(かぜのこもりず)に欲しいなぁ~

RIMG0952

RIMG0953

実演の場所は1Fの右手にありました。

実演コーナー

伝統工芸士の玉村 久 さんの話はとっても軽妙で面白かった!
落語家のようでした。(笑)

 玉村 久 さん

この道具も・・・
今作られる職人さんは少なくなっているそうです。

すのこ

とろろあおいの根つぶしてを和紙にまぜる事で・・・繊維と繊維を分散させ
紙漉きがしやすくなるそうですよ。

RIMG0977

紙漉き

楮(こうぞ)の汚れを一つ一つ・・・をとる作業を黙々とされている。

RIMG0979

楮の汚れを取っていらっしゃったのは伝統工芸士玉村さんの奥様に頭が下がりました。
冬場の作業は水が冷たく大変だろう・・・なぁ。
女性の縁の下の力が日本の伝統を支えています。
マコト眼鏡さんの地元情報で30分早く出なかったらこちらには来れてなかった。
いつもありがとうございます。マコト眼鏡さん、田村和久さんに感謝!

短い時間でしたが有意義な時間を過ごさせていただきました。
又、ゆっくり来ます。

時間も迫ってきたので・・・・
越前市でラーメンを食べ~小松空港に向かいました。
情報は眼鏡修理職人の田村和久さんからいただきました。
美味しかったよ・・・ここのラーメン!

ラーメン

帰りの小松空港で・・・
チョットした事件が!(笑)

yumiちゃん検査場で3回引っかかった!(笑)
最初はサンダル??

サンダルかなぁ?

違った見たい~
ベルト!???
これも違う~

yumi2

犯人は首につけていたアクセサリーでした。
みんなで大笑いでした。

こんな珍事件もあり楽しい旅行でした。
これで東京・鯖江の旅を終了します。

では又~
^0^~katsundo

東京・鯖江の旅

序章大人の遠足~♪

東京・鯖江の旅 一日目

デザインフェスタ編

食事編

東京・鯖江の旅二日目

めがねミュージアム編

マコト眼鏡さん編

Leiseさん編

田中眼鏡・tamuさん編

東京・鯖江の旅三日目

散歩と丹下貴礼さん編

竹内光学工業さん編

西村金属さん編

オプトデュオ・ハヤカワめがねさん編

漆器会館編

松原蝶製作所さん編

キッソーさん編

鯖江二日目の夜編

東京・鯖江の旅四日目の旅

コンセプトYさん編

越前和紙の里編

東京・鯖江の旅まとめ

shizuちゃん・yumiちゃんの感想文「鯖江へのラブレター」