深山峠でカルビーのコロッケを買おうと思ったのだが・・・・
生憎休みで断念!

一路・・・富良野を目指しました。
富良野神社裏のふらのやさんに到着!
駐車場にはいろんな地域のナンバープレートの車で満配状態でした。

それぞれ注文!
スープカレーは影郎さんとshizuちゃん・・・・
オイラとyumiちゃんはルーカレーにした。辛さは5番を選択した。yumiちゃんは3番・・・・・・・・影郎さんは4番を選択!
美味しかった~♪チキンもスプーンで簡単にほぐれる・・・柔らかくってジューシーでした。

ふらのやさんのカレー

話の流れでyumiちゃん・・・・神社の話になり・・・・
狛犬には角があると言う話になり・・・・
影郎さんはそんな事はないと言い・・・
確認する事に・・・
富良野神社の狛犬には角が無かった。
ないじゃないかと・・・影郎さん!
そんな事はないとyumiちゃん・・・・
^0^~katsundoが携帯で調べてみると・・・

 

狛犬(こまいぬ)とは、獅子に似た日本で、想像上の生物とされる。として神社寺院の入口の両脇、あるいは本殿・本堂の正面左右などに一対で向き合う形、または守るべき寺社に背を向け、参拝者と正対する形で置かれる事が多く、またその際には無角の獅子と有角の狛犬とが一対とされる。

飛鳥時代日本に伝わった当初は左右の姿に差異はなかったが、平安時代になってそれぞれ異なる外見を持つ獅子と狛犬の像が対で置かれるようになり、狭義には後者のみを「狛犬」と称すが、現在では両者を併せて狛犬と呼ぶのが一般化している。

-Wikipediaから引用-

 

富良野神社

疑問も解決・・・お腹も膨れたので・・・美味しいcoffeeを飲みに森の時計に向かう!
ニングルテラスで影郎さんはグラスミューゼさんに送るローソクを購入!
オイラも直径5センチ程のローソクを2個買ったよ。
2Fで行うオフ会の時に使用して見ます。
ローソクの炎は心が落ち着くからね。

ローソク

森の時計に到着!
ここはいつ来ても落ち着く・・・・
eyewearshop 北斗の改装の時に参考にさせてもらいました。
カウンターはいっぱいだったので待つことにしました。

IMG_4317

大竹しのぶさんが座っていた席・・・・
ここはなかなか座れない。
ごきげんな影郎さん~♪

IMG_4315

オイラは店内をスケッチ始める!
いいムードのyumiちゃんと影郎さん・・・
影郎さんyumiちゃんが鯖江に行った時の感想文を見て・・・
すっかりyumiちゃんのフアンになりました。

感想文→コチラからどうぞ~♪

森の時計

CAM01515

森の時計

森の時計を出て・・・・
木の端材を敷き詰めてる道を歩く・・・
この足ざわりはふわふわとしてとっても気持ちいい!
影郎さん・・・・この材料をお店の床に敷き詰めたらと提案してきた。
えっ~意表を突かれた。
^0^~katsundoの庭の道にもこの木の端材を敷き詰めているが・・・店舗の床として敷き詰める発想はなかった。
こんな足に優しい足ざわりの良い床でメガネを選ぶなんて最高じゃないかいと・・・・
影郎さん。
スーパー大工シップさんに話してみて・・・考えてみるかなぁ。

その木の端材を拾い・・・・
yumiちゃんにぶつけてふざけている影郎さん・・・
小学校低学年のいたずらっ子のようです。(笑)

CAM01531

50代の大人のやる事じゃないが・・・・
そんな影ちゃんの子供のような行動はは好きだなぁ~(笑)

CAM01532

食事→coffee→・・・今度はデザートを食べに・・・・
食い物に貪欲な4人です。

ふらのデリーズ

ここのテラス空間でデザートをいただきました。
もうすぐ影郎さんと別れる時間が迫ってきました、

ふらのデリーズ

6時半からFMりべーるで録音取りなんです。
先日鯖江に行った感想を話してきます。
川島玄起さんの番組・・・7月3日(水)午前9時半ごろに放送になります。

歓談後・・・
影郎さんを富良野の民宿に送りました。
しばしの別れです・・・
楽しい大人の遠足も終わりになります。
ちょっと寂しさがこみあげてきましたよ・・・(笑)
あらためて影郎さんの魅力を感じた一日でした。
影郎さん・・・この3日間で・・・・気持ちに充填できたかなぁ??

9月のトランクショーを考えてくださいね。

では又~
^0^~katsundo

大人の遠足影郎さんと~

大人の遠足影郎さんと~「序章」

大人の遠足影郎さんと~「美瑛1」

大人の遠足影郎さんと~「美瑛2」

大人の遠足影郎さんと~「富良野」