嵐山の頂上から見る旭川はお薦め!
麓の北方野草園を四季折々の花を見ながらの散策も好き。

園内には、延長約5.2kmにおよぶ遊歩道があり、
主な遊歩道は3コース(30分、1時間、2時間〉
に分かれ動植物等を観察することができます。

【入口オサラッペ川の近くの木。風雪がおりなす枝の角度が好き。
ここで春先の雪どけ時期に真っ白なシマフクロウを見た事があります】

嵐山

シマフクロウは、体重約4kg、体長約70cm、翼長約180cmで、フクロウ科に分類される鳥類で世界最大級の大きさを誇ります。国内のフクロウで魚(サケ)を主食とする唯一の鳥とされています。ボボーゥという鳴き声は1km先でも聞こえるほど大きな声。
生息域は日本の北海道のほか、南樺太、満州、極東ロシアの一部というごく限られた地域です。道内では道東地域(根釧台地・知床半島)、日高山脈、大雪山系、国後島に生息します。 

その後のんびり頂上を目指して散策するとすがすがしい気持ちになります。
小鳥たちの囀りを聞きながら木たちと語らってください。
幸運ならエゾリスが迎えてくれると思います。

こんな大木が沢山ありますよ・・・・
この時もこの木にエゾリスがいました。
おはよう!
・・・と声をかけると~♪
素早く木を駆け上がって行くエゾリスくん~。
警戒されたかなぁ~!
早朝の食事時間を邪魔してしまったかもしれない。

御免ね~♪○┓ペコ

嵐山の大木

【幹を駆け上がるエゾリスくん】エゾリス

 

【木蔭からコチラを見てるエゾリスくん】
エゾリス

山と語らいながら歩くと・・・
あっと言う間に頂上に到着!

山頂からの展望はいつも素晴らしい!
この日は早朝で曇っていてiphone5での撮影はコレが限界でした。
石狩川、忠別川の一級河川が合流する旭川。
いつも英気を頂いている。感謝~♪

嵐山から見る旭川

IMG_5117

お薦めの場所です。
是非どうぞ!
旭川の観光案内をしてみました。

eyewearshop 北斗のホームページで
私の好きな観光ポイントを少しご紹介しています。→コチラ

まだご紹介するところがいっぱいあるのですが少しずつ紹介して行きますね。
ホームページのshopボタンをクリック→communityボタンをクリック

旭川近郊のお薦め店舗や観光ポイントを紹介させていただいています。
お時間がありましたら見てください。○┓ペコ

では又~
^0^~katsundo