ブログを書きはじめて7年半になる。
書き続けたBlogは4093・・・
いまも書いているから4094になった。
もう同じ内容のことを何回も書いているかもしれない。
ブログは時系列で埋もれていくから、同じ内容を探し出すのは大変!
タグやカテゴリーで探せばいいのだが・・・
めんどくさり屋の俺はそれをやらない!
だから必然的に同じことを書いてしまう。(苦笑)

あきもせず~
自分を知って貰い、店の考え方を知って貰うために7年半書き続けている。
今では一日300人平均の人が見てくれ、
私のとりとめのない話を綴ったブログを一日1000ページを読んでいただいている。
1人3ページ平均見ていただいている事になる。
それが多いのか少ないのかはわからないが・・・
eyewearshop 北斗の大きな戦力になっているのは間違いないだろう。

私の尊敬する業界の仲間がブログについて書いていたので
了解を頂いて転載させていただきます。

木下順愛さん

BAUM opticsさんの木下順愛さんの記事です。

一般的に「ブログ」という媒体に対してナニを求めるのか?
お店をやっているので、商品紹介をするのがセオリーでしょう。
でもやっぱりオイラは、そればかりではオモロないんよね。
BAUM opticsでは通販をしていないので
キレイに写真を撮ってホームページにアップする必要もないので、
結局は自分という人間をアピールする場やと思って
、毎日キーボードを叩いておるワケでございます。

「あのお店にはどんな商品があるんやろか?」
って情報も大事やと思うし、
あのお店の人ってどんな人なんやろか?
ってのも大事な情報やと思います。
極論やけど欲しい商品名さえ判れば何でも調べる事ができる時代
ですので、調べてもワカランような情報を
自分自身がブログで発信していかねばと思って、
ちょっとでも「面白そう!」と思ってもらえればいいんじゃないかと思って
約10年やってきました。
いまだにそれが正解なのかどうかわかりませんが、
めがねのような「人対人」のアナログ商法を続けていく限り、
商品よりも自分アピールで進んでいこうと思います
コイツはキライって思われたなら、
それはそれでしゃーないもん。
お客さんだって、
キライなヤツがいるお店に行けへんかったらエエだけですもんね。

ナニが言いたいのかわからんようになってきたけれど、
ブログを始め画面を通じて行う『Webサービス』を主軸に捉えず、
もっと原始的に同じ空気を吸って、
同じ雰囲気の中に身を投じ、
同じ何かを感じて笑ったり怒ったり泣いたりする事が、
やはり一番大切にしないといけないのだと思うのです

by木下順愛

上手く書けない俺に変わって
書いてくれました。
あきないってやっぱり人なんだよね・・・
これがわかるようになるまで40年かかった。(笑)
いつも失敗ばかりだが前に向かって進むのみです。

先ほど福井から荷物が届きました。
小田幸さんのTさんからでした。
前回来られた時にTさんの好きな福井の酒を送ってくださいと
頼んだものです・・・
マスコミで有名になったものでなく・・・
Tさんの舌で感じた日本酒を送っていただきました。

福井の酒

ありがとうございました。
今日、一緒に飲みましょう!

では又~
^0^~katsundo