秋の札幌での展示会でHOYAさんとお話した。
簡単な^0^~katsundoが描いているイメージを・・・・その時はお伝えした。

HOYA講習会

この8年間、eyewearshop 北斗は
がむしゃらにメガネが自分のお客様の生活や心を豊かにするものだと
お伝えしてきた。
その中で多くのユーザーさんが1本、2本・・・5本とお買い求めいただき・・・
おかげさまでメガネを生活の一部として楽しんでいただくお客様が増えてきました。
そんなお客様たちが、
eyewearshop 北斗に御来店された時に・・・
職場や友人・・・ご家族からメガネについて相談される事が最近多くなってきた・・・と
おっしゃる方たちが増えてきました。

ファッションや視力の相談・・・特にレンズの事を聞かれるように
なったそうです。

遠近両用レンズは安価は安価なりに、
高価は高価なりに、お値段相応の性能である事。
安価な遠近両用レンズは安価なカメラと同じ。
それなりの性能なのです。
ー友人の半田市 CraftさんのBlogから引用ー

これは中途半端に知識をお伝えするより・・・
メガネやレンズについてきちっとした知識をお伝えした方がいいなぁ~と考えるようになりました。
それで来春からレンズ講座をお客様向けに年5回程系統だてて開催します。

eyewearshop 北斗が2010に開催した「レンズ四方山話」→コチラ

eyewearshop 北斗2013年5月に開催した鯖江メガネ工場体験ツアー→コチラ

メガネをTシャツのように販売するメガネ店が増えてきました。
調製に来られるメガネを見るたびにひどい状態のものを多く見かけます。
その現状を嘆くより・・・メガネ屋としてやる事があるはず。

お客さまは安いから行くのだろうか・・・
それが大きな要因だと思いますが・・・
それよりお客様はメガネの正しい知識を知らないのだと思います。

  • かけ具合でこんなに見え方が違うの・・・とおっしゃる方
  • 過矯正で体調を崩されている方
  • 遠近両用レンズはみんな同じだと思っている方
  • 見えるからいいのと言われる方
  • 私はメガネが似合わないのとメガネを拒否される方
  • コンタクトやレーシック手術で体調を崩されている方

数え上げればきりがありません!

そんなメガネ難民が沢山eyewearshop 北斗を訪れます。
メガネ屋としてその事にはこれからも一つ一つ取り組んでいきますが・・・
何かメガネ屋としてやらなければならない事があるような気がして・・・
今回の講座に取り組み事にしました。

メガネ屋として「正しいメガネ知識があるお客様がいるのではなく」
→「正しいメガネ知識を持ってるお客様を育てないといけない」と考えました。

商人は不の解消をするのが社会的役割のはず。
2009年にこんな事を書いています。→コチラ

まだまだ充分やれてはいないのですが・・
コツコツやるより仕方がないですね。
取りあえず30人程・・・メガネの正しいアドバイスができるお客様を一緒に
学びながら育てたいと思います。
それが10年続けば300人・・・夢は広がります。(笑)

では又~
^0^~katsundo