カウンターに置いてあるフライヤー。
どうも乱雑に見えて整頓したかった。

カウンターの七竃の木にフライヤー入れをさげたいと考え、
私がイメージしたのは古代の帆船のマストと帆です。
それに合う素材を考えて・・・
浮かんだのがジュート(麻)で出来てる
coffee豆などを輸入する時の麻袋を使う事でした。

そこまではよかったが私には洋裁の才能は無い。(笑)
一度も針を使って
縫ったあと・・・
最後に結ぶ・・・何結び???でしたっけ・・・
それが一度も綺麗にできた事が無い男なのです。

それで私のジーズ等の直しをしていただいてる
pavan-ti の大村麻衣子ちゃんに相談しました。

pavan-ti:7条通り8丁目緑道にあるSUNUSUさんに大村麻衣子ちゃんの作品が置かれています。ご本人もそちらにいらっしゃいます。

RIMG0856

忙しいのに実際に店舗に来て
店の雰囲気感じていただき、
実寸を測って製作していただきました。

pavan-ti

【七竃に取り付けると・・・ 作大村麻衣子】
ジュートのフライヤー入れ

私が絵がいていたイメージ通りで最高の出来です。
実際に現場を見る事で、
そのお店のLive感が 伝わり作品にきっと現れるんだろうなぁ。
私は眼鏡屋も、
これが大事だと思ってる。
最近音楽Liveに行く事で感じるのは、
どんなに出来の良いCDを聞くより何十 倍の感動を感じる!
コレが通販や量販店と専門店の違いのはず、
eyewearshop 北斗もLive感いっぱいの接客を、
お客様にお伝えしないとね。

麻衣子ちゃんには、
そのときちゃっかりメガネの楽しさをお伝えしました。
それで・・・
今はキュートなメガネっ子です。
PROPO DESIGN PD-209 col.419/64

運転、作品作りにメガネが大活躍されてるそうです。
それはよかった!

ジーンズが又1本破れたので直してもらいに行きますね。

では又~
^0^~katsundo