東京吉祥寺のオプテリアグラシアスさんの次郎さんを向えて両眼視検査の勉強会を企画した。
今年の年賀状で勉強したいと次郎さんに書いたら、
即座に連絡が来た!
3月にやりましょうと・・・
おお~さすがに行動がすばやい。
eyewearshop 北斗だけでやるのはもったいないので苫小牧のヒダカさんと美唄の三愛さんもお誘いした。

3月1日に行われたHOYAさんのレンズ講習会は、海保さんを迎えてユーザーさん向けに初めて企画した。
この時もユーザーさんからの反響は大きかった。
やって本当に良かったと思いました。

その時の日記は→コチラ

それでユーザさんにも声をかけたところ3名の方から申し込みがあった。
次郎さんの承諾も貰い今回の開催になりました。

両眼視機能検査

ニデックさんの好意で借りた機械も設置。
これは角膜乱視と屈折性乱視も出してくれる。
これは使いやすくいいかも~♪

1時から開始。
遅れてお子さんの卒業式を終えてこられた三愛の倉知店長、稚内の出張から立ち寄られたヤブシタさんのAさん(研究熱心な営業さんです。いつも感心します。)、私の息子も仕事を終えて参加。
全員が揃いました。

jiro

ユーザーさんたちの検査から始まりました。
次郎さんの検査に納得。
判りやすく説明される技術・両眼視検査はとっても参考になりました。
みなさん真剣にノートにとっていましたよ。

どんんどん・・・・
みなさん次郎さんに引き込まれて行きます。

全員が終る頃には陽が落ち・・・・
8時を過ぎていた。
mikiちゃん、ユーザーさんたちがお腹がすいてるオーラを発してきたので、予約してあった居酒屋さんに先発で出発してもらった。

次回も持ち回りで美唄・苫小牧で開催される事になりそう。
私も次郎さんに教えていただいた事をeyewearshop 北斗でお客様に実践して・・・
体験から出てくる疑問を一つ一つ検証するためには吉祥寺に行く必要が出てくるはず。
6月には東京に行く事になるだろう。

最後に私も測定していただいた。
するとなんと・・・
軸性の不同視が出てきた。
紺屋の白袴です。
私は8プリズムの外斜位と上下斜位のせいだと思っていた。
どちらも矯正しているのにどうも疲れる。
その疑問が溶けて納得。
遠近両用レンズではアニサレンズは作れないので単焦点でパソコン用に作ろうと思う。

検査が終ったら9時半だった。
みなさんと合流するために居酒屋さんにGO!

居酒屋で打ち上げ

あっという間に12時が過ぎた。
本当にありがとう次郎さん、美季ちゃん~♪
有意義な勉強会になりました。

では又~
^0^~katsundo