31日は暇かな・・・と思ったが最後のかけこみがありました。

onimegane7801、IMA043とお求めいただきました。
お二人ともこんなにたくさん楽しいメガネがあるなんて言っていただきました。
前から「こちらのお店はあったんですか?」と尋ねられました。

37年間営業させていただいています。4月10日から38年に突入します。
学生時代、この辺りは何度も通ったのですが気がつかなかったですと言われました。

業態を変える前は店からオーラが出てなかったんだろうな。
不思議と入りたくなる店は、そんな気配をお店の外に出しているものです。
いくら綺麗でも出てない店もあるし、
そんなに綺麗なみせでなくても入りたくなる店はあります。

なんと言うのか人間とお店がフィットすると入りたくなる匂いをお店というのは出すみたいですね。

夕方から混雑し始めました。
ネットを見て面白そうな眼鏡屋だと思い永山から来られたKさん。
旭川にこんな眼鏡屋があるなんて、思いもよらなったそうです。
旭川中の眼鏡屋さんを見て来たけど、みんな同じでKさんの心を揺さぶるものがなかったそうです。
ジックリ見て楽しんでメガネをかけていただきました。
そして迷われましたがann et valentin BARUCHに決まりました。
フロントがブラウンマット/テンプルはキレのあるブルーマットのこの配色はKさんも顔にかかるとキリットした印象とポップな楽しさを表現してくれます。
レンズは遠近両用レンズHOYAのサミットプレミアム1.67VGでお作りします。
今までの度数より近視の度落として右に1プリズムIN、左に2プリズムINで処方させていただきました。これでだいぶ手もとが見やすくなりますよ。
出来上がりを楽しみにしていてください。

ann et valentin

沢山のお客様を紹介していただいているBさんが来店。
昨日、Bさんのお客様たちとeyewearshop 北斗さんの話で盛り上がりましたと言っていただきました。
度付きのサングラスでと作りたいとご来店。
レンズは調光レンズの遠近両用レンズサミットプレミアム1.6サンテックグレーでお作りする事になりました。
フレームはharry lary’s JUSTICYにきまりました。
お写真は写す事ができませんでした。お受け取りの時にお願いして見たいと思います。

メガネの調整でこられたHさん。
2本目をおすすめすると、この機会にとお買い求めいただきました。
お選びしたのはspec espace ES-7481 col.336。
レンズはサミットプレミアム1.6VG機能カラーのMOG10%でお作りする事になりました。
RIDOLの渋赤と共にメガネをコーディネートしていただけそうです。

spec espace

 

RIDOL R-129 ブルーを選ばれたのはOさん。
初めての遠近両用レンズに挑戦していただきました。
Oさんは-8.50Dの強度なのでRIDOLのR-129はピッタリです。
リム幅4ミリで作られているこのシリーズは強度の近視の方にはピッタリです。
やりすぎないブルーの色は、中年の男性がかけるといきですよね。

RIDOL R-129

そんなわけであっという間に一日が過ぎました。

4月1日・・・
心配しましたがクレイトンフランクリン578が嫁ぎました。
売上が〇かと思いましたが・・・・
取りあえず一安心しました。

では又~
^0^~katsundo