finoのサングラスバージョンがfino-shades フィーノシェイズ。

これから紫外線から目の保護は大切な季節。
紫外線やブルーの光は白内障の原因の一つと言われています。
それともう一つ、これからの季節肌の日焼け止め対策は女性にとって大切。
帽子や服装、化粧品で紫外線対策されていると思いますが、もう一つ大切な事があります。

目に紫外線が当たると、角膜が紫外線を吸収して、
脳は「メラニンを作れ」と体に指令を出します。 
脳から指令を受けた肌は、メラニンを作り出し、
結果、肌に紫外線が当たらなくても肌が黒くなりシミやそばかすの原因になります。

だから夏場のサングラスは女性にとって必需品ですよ~♪
それとサングラスを選ぶのに注意する事があります。

色が濃いレンズの方が
紫外線をカットできると勘違いしている人が多いのですが、

色と紫外線カットの性能は、
関係がありませんので要注意ですよ。

無色でも紫外線カット機能のあるレンズなら安心です。
紫外線カット機能がないのに濃い色のレンズのサングラスを使用すると、むしろ目に悪い影響を与えます。

目は、暗いところでは脳からの指令で瞳が開き、
より多くの光を取り込もうとします。
反対に、明るいところでは瞳は小さくなり、光を取り込む量を減ら そうとします。
そのため、紫外線カット機能のない濃い色のレンズのサングラスで光を浴びると、瞳孔が開いた状態になって、多くの紫外線を目に取り込んでしま います。

「SPF」や「PF」が最高値のmenimo(メニモ)レンズ偏光レンズはeyewearshop 北斗ではお客様にお薦めしています。

メニモレンズ

menimoレンズの紹介日記は→コチラからどうぞ

fino-shades フィーノシェイズには偏光レンズが組み込まれていますので紫外線対策もバッチリです。
形も今はやりのクラシカルやレトロ路線ではなく女性らしい柔らかさをデザイン。
フェミニンなあなたにお勧めしたいデザインです。

6月21日(土)KAMUROトランクショーにfino-shades フィーノシェイズを
はじめ全作品が揃う予定です。
是非、お顔にかけにいらしてください。

「fino shades(フィーノシェイズ)」=イタリア語で細い、薄いサングラス
デザイナー=平石祐介

【fino-shades フィーノシェイズ  col. 3627】
fino-shades フィーノシェイズ col.3657

【fino-shades フィーノシェイズ  col.9537】
fino-shades フィーノシェイズ  col.9537

KAMUROのチーフデザイナー小野寺慎吾さんと一緒にお待ちしています。

では又~
^0^~katsundo

KAMUROトランクショー