土曜日は暇だったのだが・・・
日曜日、月曜日は忙しくなりました。

月曜日の事はブログに書いてなかったの書かせてもらいます。

7年ぶりに来店されたWさん。
TABU col.66、POISON メロンカラー、anne et valentinを愛用いただいています。
旭川市の商業科におられた時に随分お世話になりました。
レンズの入れ替えと、新たに新調される事になりました。

Fascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ)

2F“風 の隠り処”(かぜのこもりず)での雑談タイムあわせて2時間ゆっくり楽しんで貰いました。
7年前の商店街の事で花が咲きましたよ。
Wさんも体調を壊されたりといろいろあった7年間だったみたいです。
Fascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ)で悩みましたが・・・
Fascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ) FA-12/019 A183にD.L.C.レンズオレンジ10%でお作りする事になりました。
写真がNGなのが残念です。
旭川のお客様にFascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ)の評判が最近いいです。

LABYRINTH POISONⅣアンティークレッドが素敵な調理人さんのNさんにお嫁入りしました。
どちらでeyewearshop 北斗を知りましたかとお尋ねすると・・・
eyewearshop 北斗の事はいろんなお客様からお店で聞いたそうです。
少しずつですがeyewearshop 北斗も旭川のお客様に知られるようになってきました。
10年前に少し勇気をだして、業態を変えて本当に良かったと思います。

影郎 POISONⅣ アンティークレッド 影郎 POISONⅣ アンティークレッド

Fascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ) F13/020 col.116特別色もご近所のW様に取り置きになりました。明日、再来店される事になりました。

Fascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ)

2~3日前に電話でお問あわせをいただきましたY様。
北海道でのペーパーグラス取り扱い店を探されたそうです。
ペーパーグラスを求めてわざわざ岩見沢からご来店いただいきました。

奥様に西村金属のペーパーグラスがお嫁入り!
昨年、お客様と鯖江の西村金属さんをお尋ねした時に、こんなメガネを開発しましたと西村昭宏さんから言われ・・・
見せていただいたのがペーパーグラスの取扱いの始まりです。

その時の様子は→コチラをどうぞ!

ネットでは既成の老眼鏡として販売しているのですが、
eyewearshop 北斗では既成では販売しないのでフレームとして販売しています。
Y様を測定すると遠視性の乱視があったので、レンズに乱視を組み込んで左右バランスが取れるようにレンズを入れさせていただきました。
これで長時間本を読んでも疲れないですよ~♪
最近、電話での問い合わせが多いペーパーグラスです。
2㎜にたためるのは携帯する時に魅力的です。

一緒に来られたご主人の目が気になり測定。
左右とも混 合乱視がありメガネを作る事になりました。
自覚症状も感じられていたようでメガネを作る事になりました。

spec espace

ゴルフもされるのでspec espace ES-6481 col.4。
ブルーカットレンズのD.L.C.レンズ グレー10%でお作りします。
これで芝目と距離感が格段にわかりやすくなりますよ。
待ち時間でお嬢さんのメガネのフィッティングもやり直し!
岩見沢でお作りになったようですが・・・
クリングスパッドを5ミリほど下げて調整、そして傾斜角をなおさせていただきました。
最近、過矯正・メガネの調整のひどいメガネを見かけるたびに業界の技術力の低下を感じます。

眼鏡屋として当たり前にやらなければならない事を放棄してる。
そんなメガネをかけてる事を知らないでかけさせられているお客様が可愛そうです。
もっともっと繊細に、メガネにダメージを与えないように大胆にフィッティングをしないといけない。
なかなかこれが難しい!
クリングスの調整も起こして、さげて、開くの動作を1回で終わらせたい。
お寿司のように三手で握る(クリングスパッドを片方3回で調整)ように調整するのが私の理想です。
それにはもっと人の顔の線を見極めないとね。
鼻、骨格、耳の形状・・・を一瞬で頭に描きたいものです。
フィッティングの勉強で始めた似顔絵も・・・
もっともっと描かないとね。
まだまだだ!(>_<)
これからも頑張ります。

では叉~
^0^~katsundo