13年ぶりに来店されたYさん。
FLEA F-801 col.AT8がお嫁入りしました。
最後までこのメガネ私に派手でないかいと気にされていたYさん。
テンプルの細工が気になっていましたが勇気をだしてか けましょうとお勧めしました。
今までは当店で13年前に販売した大きなツーポイントメガネをかけていました。

FLEA F-801

その当時のeyewearshop 北斗は普通の眼鏡屋、ツーポイントも販売していました。
今は好んで販売しません。
その人の個性をメガネでより魅力的に演出したいと考えています。
それには縁無し、
目立たないメガネでは
お洒落は出来ないのでお客様にはお勧めする事はありません。

FLEA F-801

Yさん~素敵に年輪を重ねていただいています。
Yさんの意見も入れてお選びしたのがFLEA F-801です。
レンズはD.L.C.レンズ のオレンジ10%を使用します。
これで雪道も歩きやすくなりますよ。

優しい笑顔をありがとうざいました。感謝~♪

今日も雪模様に係わらず来店頂いています。
昨年お店をしめられたところで購入されたTさん。
2度ほど近視の度数を弱くします。
あれ~やっぱり過矯正!
ここ何人か続いている。(苦笑)
Tさんは家に帰るといつもメガネを外していたそうです。
メガネをかけると人工的に+0.50Dの遠視の目を作り出しています。
これでは家の中で使用すると疲れます。

視力測定の時メガネ屋として絶対やってはいけない事は、
過矯正の近視のメガネを作る事、
眼鏡学校や怖い先輩方から口が酸っぱくなるほど叩き込まれた。
Tさん~♪
お持ちのメガネを全部取り代えるのは大変ですから、
余裕のある時によくお使いのメガネ2~3本のレンズを取り替える事をお考えください。
tatsuyaくんがセレクトしたのはspec espace ES7024 col.963。

完璧なメガネは作る事が出来ないけど、
それに近いメガネをいつも作りたいからeyewearshop 北斗は努力します。
あまり忙しくなるとその追求が出来なくなるから、
eyewearshop 北斗を知られない方がいいのかもしれないね。
そんな事を考えているkatsundoです。←経営者としては失格(苦笑)ですが、大いなるアマチュア商人(あきんど)としてメガネの商いを楽しむ、そんな商人(あきんど)が私の目標!プロだとこうならなければならないみたいな形式が出来て自由が無いように思う、それならアマチュアのトップで居る商人(あきんど)方が発想が自由な気がする。
私はメガネの商いを楽しみたいから、そんなメガネ店作りをこれからもする。

spec espace ES7024 col.963。

その後、深川のご住職がサングラスを求めて来店されました。
常用メガネは遠近両用レンズを使いBros Japan P-503越前漆職人シリーズの渋赤を愛用していただいています。

Bros Japan 越前漆職人シリーズ

昨年も苫前の海岸線を走っていて怖い思いをしたそうです。
今回は偏光レンズでMasaki Matsushima MF-1178でお作りする事になりました。

今回は偏光レンズでMasaki Matsushima MF-1178

これで冬の道のドライブは安全に運転できます。

その後もお受け取りお客様や遠近両用レンズの入れ替えで御来店頂いたNさん。

factory900 fa-1093 col.159を10月末にご購入されたYさん、
fa-1090 col.206とGROOVER HIGH ROLLER col.2と迷われて、
GROOVER HIGH ROLLER col.2の黒/クリアーのツートンカラーになりました。

寒い雪模様の中の来店、本当にありがとうございました。

では叉~
^0^~katsundo