eyewearshop 北斗で行われた横ちゃんのLiveの時に初めてお会いした
「盲導犬育成サポートきなこの会」の代表藤原岳久さんがメガネを作りに来てくれました。
それと盲導犬の寄付を入れるBOXの手続き書類を持参してくれました。

BOXが来るまでこの貯金箱がまだ代用です。
“風の隠り処”(かぜのこもりず)の使用料は今までいただいていなかったのですが、無料と言うのも使用しずらいからとお客様に言われ・・・・
それではと・・・・盲導犬育成のサポートのために寄付していただく事にしました。
みなさんに無理のない金額をこの貯金箱に入れていただいていました。
金額は決めていないで50円、100円、500円・・・・使用されていただいた方の気持ちで入れていただいた金額が半年で7500円になり、このお金はCOCODEで行われた横ちゃん武ちゃんのLiveの時に「きなこの会」を通して北海道盲導犬協会さんに寄付させていただきました。
これからもeyewearshop 北斗は微力ながら北海道盲導犬協会さん協力して行こうと思ってます。

RIMG1300

【窓際の男性が藤原岳久さんです。】
RIMG0902

Liveの休憩時間の時にメガネを楽しんで貰い、提案させていただいていたのはMixage Venus col.2です。
Mixageが気になってご来店頂いたようです。

少し目が悪いのですが、
メガネをかけるとどんどん悪くなるように思うので
伊達メガネで作りたいとおっしゃった藤原さんでしたが、
どうも気になり視力測定。

少し目が悪いのですが、
メガネをかけるとどんどん悪くなるように思うので伊達メガネで作りたい」と言うお客様は多いのですが、
近視で視力が下がってるのは日常生活に困らない用なら別にかけなくってもいいのでメガネを勧める事はしません・・・・だが・・・・乱視や遠視は極力メガネをかける事をお薦めします。
弱度でも眼精疲労の蓄積がひどいからです。

藤原さんの目を測定して見ると右S+0.75C-1.50AX90,左S+0.75C-2.00AX85。
両眼視にも問題があり、
即座に伊達メガネ案は却下しました。
見え方と問題の点をかけ枠のメガネかけていただき実際に一つ一つ確認していただきました。
その作業だけでも軽く30分はかかります。

藤原さんに違和感なくかけていただくためにメガネ度数を調整して、これなら問題なくかけれるますと言う度数にして視力測定は完了。
そしてメガネ選びを再開・・・
やっぱりMixage Venus col.2になりました。

RIMG1295

お持ちの読書用メガネの調整もお願いされ、
見てみると蝶番の輪切れ。
これは修理に出さないと駄目ですよと、鯖江に送ろうと度数をチェックすると・・・・
今お使いの読書用メガネは全く乱視が入って無くって、修理をしてもあまり意味がないのではと藤原さんに提案。
私が「長い時間かけてるとこのメガネはすぐ見えなくなってくるでしょ!」と言うと、
藤原さんも心当たりがあるのか・・・・「15分ぐらい見てるとちらついてきます!」と言われ・・・
しばし考えられて・・・
そうですね読書用も作り替える事にしますと決断されました。

ご自身で選ばれたのは昭和天皇のメガネを製作していたクロバー眼鏡さんの作品Outmost Design Retro-088でした。
2010年にクロバー眼鏡さんは倒産されてもうメガネは製作されていないのですが、Outmost Designのデザインは大好きです。
このメガネたちを大事にしていただけるお客様だけに販売しようと思っていた子たちです。

Outmost Design Retro-088

セル枠は数本ありますので、気になる方はご来店くださいませ。

少しお時間がかかりますが
出来上がりを楽しみにしていてください。

では又~
^0^~katsundo