珍しく締切1日前に書き上げた。
今回は鯖江市の事を簡単に紹介しました。

 

メガネの産地鯖江市

私が年に一度は訪れる第二の故郷の鯖江市はメガネフレームの国内シェアは96%、
世界シェアでは良品質なフレームを中心に20%あります。
100年以上続く一大メガネフレーム生産地が、福井県の鯖江(さばえ)市です。
面積は旭川市(747.6㎢)の9分の一(84..75㎢)、
人口は68,969人(平成26年11月1日現在)。
そこにメガネ関連の企業が400社程集中してあります。
メガネ作りは機械化され自動車産業の用にオートメーション化されて製作されていると思いがちですが、
良質なメガネ程、メガネ職人の手作業による工程が数多く加わっています。

特に東の山あい河和田地区には、
一人で制作しているメガネ職人さんが数多くいます。
職人さんたちの「シャ~♪シャ~♪」と削るリズムかるなヤスリの音や
セルロイドを磨く姿は一枚の絵を見ているようで見飽きない。
そこから生み出されるメガネは美しいし、あなたの顔をメイクしてくれるもの。
だから大事にあつかって欲しいと思います。
片手でとったり、メガネをかけてお風呂やサウナに入ったりはしないでください。
宜しくお願い致します。

 掲載される写真は西野正美さんのどれかが採用されると思います。

西野正美さん 西野正美さんと斉藤健志さん Exif_JPEG_PICTURE

では又~
^0^~katsundo

※明日は私事によりブログを休ませてもらいます!
申し訳ありません。○┓ペコ