メガネ屋として違和感がある間抜けなメガネのかけ方が3つ程ある。
いろんな意見があるだろうが、私は嫌だなぁ~♪

RIMG0109

一つはよく原宿などで見かける顔からはみ出る程
バカでかい黒縁のメガネをかけてる女の子。
小顔効果を狙っているのだろうが間が抜けて見えるし、
私には全部同じ顔に見えてしまう。

二つ目はタレントがメガネにレンズを入れないでかけてる行為。
照明がレンズに当たるとわずかに反射するのを嫌がってレンズを入れていないのだろうが、
レンズの入れる溝が見えて美しくない。
これも間抜けに見える。

三つ目はファッションショーなどでモデルが鼻メガネにしてポージングをとってるが、
これも美しくないと思う。
メガネはアイホールの位置にキチットかかって
初めてメガネは美し見えるようにデザインしてある。
そしてその位置にキチットかかるように
メガネ屋は真剣にフィッティングをする。
モデルは自分を可愛らしく見せる仕草なのだろうが・・・
メガネのデザインを壊し・・・これも間抜けに見える。
唯一、
鼻メガネにしてもカッコよく見える行為は
読書用専用にデザインされたメガネの場合だけだと私は思ってる。
その時も鼻メガネの位置にあわせてレンズの度数は弱めに微調整する。
プラスの度数は弱めに、マイナスの度数は強めに・・・・と・・・
そうしないと楽に文字が見えないからだ。

頑固な眼鏡屋の親父の戯言なので気に障った方はお許しください。
○┓ペコ

では又~
^0^~katsundo