レンズのカラーは手染めの毛糸のように手染めして作ります。
レンズの色はハイテクの機械でつけていると思いがちですが、
職人さんたちが一つ一つ染色剤でレンズを染めて色をつけて行きます。

そのカラーの見本がarriate
この見本カラーを小売店とレンズ工場が持ち合っています。

出来上がりをざっくり言うと・・・・
レンズを研磨して度数をつけた後、
この色で、この濃度で作ってくださいと指示した色でレンズに色つけてもらいます。
その上に傷がつかないコート、撥水コート、反射防止コートなどが施されて小売店に送られてきます。
それをお客様の乱視の方向、瞳孔にあわせてeyewearshop 北斗でレンズを削りメガネフレームに入れ込みます。

そのレンズ見本arriateを入れてあるのが、このボックス型のケースです。
この3つのケースに72枚の色見本が入っています。
このBOX、もう販売されていないのが残念です。もう少し買っておけばよかった。

arriate

arriateカラーはNatural Basic、Cool Stylish、Elegant Stylish、Mode、Sparlingに分類されています。

Natural Basic:色やトーンが肌色に最も近い、自然でニュートラルなカラーグループ。落ち着きのある印象を与えます。

Cool Stylish:知性が感じられ、スマートな印象を与えるカラーグループ。冷静沈着で、意志のはっきりした目元を演出します。

Elegant Stylish:落ち着きの中に、華やかさが感じられるカラーグループ。繊細でミステリアスな印象を目元に与えます。

Mode:ファッション性、トレンド性の高いカラーグループ。立体感のある、いきいきした目元を作ります。

Sparkling:ファッション性を重視した、自己主張の強いサングラスcol.。季節を問わず、タウンユースのお洒落を演出します。

ボックスを開くと片面12枚、両方で24枚が入ります。
濃度、カラー別に分類して入れてあります。

arriate

arriate

これを見ながらお客様が選んだメガネや肌の色にあわせてお客様にレンズのカラーをお勧めして行きます。

この他にも色が変わる調光レンズ・ブルーカットの機能カラーのサンプルや、
サングラス専用の偏光レンズのサンプルがあります。

今日はファッションカラーのご紹介をさせていただきました。
レンズの事もお気軽にご相談ください。
お待ちしています。

では又~
^0^~katsundo