友人の眼鏡屋さんセラヴィヨシカワさんが商業界5月号に紹介されていました!
とても素敵な内容でした。

yoshikawa1

「人なりを伝える」:店主の生き方、商売で大切にしている事などをチラシで伝える

売るが売れるに変化する!

商業界

と書かれています。

だが・・・これが一番難しいんだと思う。
自分の人生、店の考え方がキチット持たないとできない事なんだ。

よく相談されて・・・
「どんな店ですか?」と訊ねると
「メガネの専門店」「技術がシッカリしてる店」とか言われるお店が多い。
これはお客様にとって当たり前の事なんだが、それすらもできてない店が多いのも事実。
その他に「接客を大切にしている」と言われるお店が多いが、
実際に訪れると、
接客は自動販売機型、放置型の接客に近かったり、通信販売やセット販売が中心の店だったりします。

セラヴィヨシカワさんを2010年11月お店にお伺いした時、
お店から漂ってくる雰囲気があたたかく、
そして予想にたがわない素晴らしい接客をされていました。
いまではIOFTの講師で講演されたり、地域の店として大活躍です。

セラヴィヨシカワ

訪れた時の日記は→コチラ

セラヴィ―ヨシカワ 

素敵なヨシカワご夫婦ともりりん店長の接客はシンフォニー!
みなさん是非、訪れてみてください。

これからも一人一人のお客様に「メガネの感動物語」を届けましょう。
私も、もうひと挑戦をしていきますので宜しく。(^O^)

これからも人生を楽しみましょう!
是非、商業界5月号をお買い求めください!○┓ペコ

では又~
^0^~katsundo