2月に「歩」AYUMIを購入していただいたIさんが、
ブルーチーズの研究のために、今日フランスに旅立ちます。
お供するのは「歩」AYUMI 025 col.5122。
昨日、念入りに調整させていただきました。
1年間、頑張って来てください。
帰ってきたら、土産話を楽しみにしています。(^O^)/

来店いただいた時の日記→コチラ
新聞に掲載された時の日記→コチラ

IMGP0589 IMGP0590

2度目の渡仏、くれぐれもお体をご自愛ください。
来年の春にお会いできるのを楽しみにしています。

メガネ素材のアセテートとセルロイドの違いが、
マコト眼鏡さんのブログに掲載されていましたから、
転載させていただきました。

マコト眼鏡さんのBlog→コチラ

 

-マコト眼鏡さんのブログから転載-

何が違うのでしょうか?

簡単に説明いたしましょう。

どちらも、同じく 植物のセルロース(綿の繊維や、和紙原料となる繊維)を使用します。

アセテート生地の原材料は、酢酸(さくさん)にひたしたセルロ-ス

セルロイド生地の原材料は、硝酸(しょうさん)にひたしたセルロース
 
   そして、生地を滑らかに整えるためのつなぎの役目として(これを可塑剤といいますが)

  アセテートには、フタル酸という物質が使われています。
 
  セルロイドには、樟脳(しょうのう)が使われています。

   ( *樟脳は、くすのきからとれる自然成分で、ご存知のように防虫剤としても使用されています。)

 これらの成分の違いで、お互いが特徴を持っています。

  そして、 特徴のひとつとして

 セルロイドは、アセテートよりもかたい素材に出来上がるのです。

 
  どうして私達が、AYUMI歩 に、セルロイド生地だけを採用しているのかといいますと、

 この かたさ によって、セルロイド生地が、アセテート生地よりも変形しにくいからなのです。

     眼鏡を、より快適に掛けていただくためには、

     眼鏡が変形してしまう事は極力避けたい。

     私たちは、それが、まず第一と考えています。

 では又~
^0^~katsundo

今日は温か!
自宅のレンゲツツジもつぼみが色づきはじめました。
今日も元気に頑張りましょう~♪

IMG_8589