最近、何故か海外の話題が多いeyewearshop 北斗です。
ボストン、ロンドンと続いて・・・
海外での仕事が多いMさん。
日本に近い某国に仕事で行かれて愛用していたRIDOL R-017、Revra使用のメガネをホテルに忘れて来たそうです。
帰国後、すぐホテルに問い合わせたところ日本語も英語も判らないからと「何の反応もなく。。。」対応してくれなかったそうです。
日本ではありえない事です。
どんな田舎のビジネスホテルでも言葉がわからくっても、何らかの方法で日本のホテルマンならキチット親切に対応してくれます。
たぶんね?(^O^)

Mさん「あの国では仕方がない!」とあきらめていました。
えつ!(ー_ー)!!
そうなんですか!

今はオフメガネで愛用のFascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ) F11/015 N47でしのいで貰ってます。
仕事用メガネは今回もRIDOLで決まりました。
R-042のチタン無垢です。
Mさん、エッジの効いたシャープなデザインとチタン無垢のメッキを施してないところが気にいってくれました。
600tプレス機でないとこの智のシャープさは出ません。

RIDOL R-042

14年ぶりに来店していただいたTさん。
もうすぐ90歳を迎えます。
入院されてメガネが見にくいとご相談にこられました。
混合乱視を調整すると0.8まで視力が上がり、
今まで通り遠近両用レンズで視生活には問題が無いので、
レンズを取り替える事になりました。
フレームは今まで使用の日本産バネ蝶番のチタンフレームを使います。
メッキも大丈夫なので先セル、パットを交換して軽く磨けば充分まだ使用に耐えます。
出来上がりまで少しお時間をくださいね。

横嶋誠さんの末広でのLiveでご一緒したMさんが来店されました。4月にお母さんを紹介していただきお作り頂きました。
その時、6月に自分のメガネを作りに来ますと言っていただきました。
ギターの演奏もされるMさん。
ステージに立っても個性を出せるメガネにしましょうと・・・
横嶋誠さんLiveの時に言ったのを覚えていてくれたみたいです。(^O^)

優しい表情のMさん。
優しさの中にぬくもりのある力強さを表現したかったのでKAMUROのToyシリーズをお薦めしました。

【beforeメガネ】
beforeメガネ

【afterメガネ KAMURO shingo 2414/419P】
KAMURO shingo 2414/419P

アチャ~♪
ダミーレンズに値段ついたまま写してしまった!(>_<)
ごめんなさいMさん~○┓ペコ

レンズは初めての遠近両用レンズに挑戦していただきます。

出来上がりまで少しお時間をいただきます。
楽しみにしていてください。

平野さん~♪KAMURO写真館にも掲載お願い致します。

KAMURO shingo 2414/419P

「歩」AYUMI045 col.512Wお受け取りに来られたNさん。
レンズは伊藤光学さんの両面非球面FZシリーズ1.67を初めて販売しました。
仕事用のメガネはeyewearshop 北斗に来る前に安売り店で両面非球面レンズで同じ度数で作られています。

度数:
右 S-8.25 C-2.50 AX180
左 S-7.75 C-3.00 AX170

そのメガネと比べて・・・
あれ~♪
「全然!見え方が違う!FZの方がゆがまない。綺麗に見えると」と絶賛されていました。
仕事メガネもFZにしたいけど、
すぐ仕事でダメージが来るから・・・
これで我慢すると言っていました。
だけどキット・・・レンズを取り替えに来るだろうなぁ!(^O^)

「歩」AYUMIのかけ心地の良さもあり、
見え方も見た目の薄さも数段いいのでNさん大満足です。
レンズもそうだが、それを支えるメガネの出来も見え方に大きく影響が出てきます。
その点「歩」AYUMIは安心してお薦めできます。

このレンズ近視で-6.0D以上の方にはお勧めです。
eyewearshop 北斗ではこのレンズを一組21,600円( 税込)で販売します。

FZシリーズは
光学性能と薄さを両立したトライフォーカル両面非球面設計になっています。
この事は明日、ゆっくり書きますね。

では又~
^0^~katsundo