平成3年から使ってる東芝の暖房&冷房機の送風モーターが壊れた。
ただ今直してもらってる。
多分新しい機械にした方が燃費も電気代もかからないのだが、
何か愛着があるんです。
一緒にeyewearshop 北斗と歩んできた思い出が詰まってるようで交換できない。
気温が-30℃の時も+34度の時も、
共に過ごした時間を覚えているようでね。
だからもう少し頑張ってもらうよ!(^O^)/

Wさんともみずほ通商店街振興組合からの付き合いだから35年なる。
当時彼の父はみずほ通商店街振興組合の副理事長でした。
家業は機械修理&豆腐店を営んでいた。
大町2条のBreezeの隣にあった。
ここの豆腐は絶品でした。本当に美味かったなぁ!

そういえばこんな事もあったなぁ~♪
私が35歳みずほ自由市場(今で言うフリマーケット)を企画開催する時に、
青年部のメンバーで壽市場を改修してた時に、ポンプ後をふさがなければいけなくって・・・
「事故が起きてはいけないから」と彼に言われてポンプの後をふさぐ時、
水神様にお礼をしてふさいだ。
そんな事を教えてくれたのもWさんです。
その後も・・・・
市場を自分たちの手で改修してる時、小さな事故がよく起きてね。
他に何が問題が・・・あるのか・・・
青年部のメンバーの一人が市場通路の上にある神棚にお参りした方が良いんじゃない言われ・・・
自由市場を開催する時、掃除をして神棚にお揚げと塩、酒を備えてから事故は無くなった。
これをやるのはみんな嫌がって、
結局私の仕事になった。(笑)(^O^)

まだこの頃はみずほにも豆腐店があったり、
美味い肉店(小林肉店)、さかな屋があった時代です。
その後、3つの市場に入っていた小売店を集めて農林省の補助金を入れて作ったのが、みずほショッピングセンターです。
補助金事業の殆どが失敗している。
その典型の一つ。

IMGP1621

35年前、彼の親父さんと大喧嘩した。
親組合から頼まれ、みずほ七夕まつりを企画した時の話です。
商店街で悔し涙を流したのはこの時だけだ。

Wさんの親父さんと喧嘩した時は、
私は理事を受けて1年目、
飲み会やダンスパーティーなどの遊びイベントしかしてなかった青年部を自ら実行、企画する団体に変える作業していた時です。

恥ずかしい話ですが、若気のいたりで商店街でも喧嘩は沢山したが、
親爺さんとは、この時以来2度と喧嘩をした事はない。

IMGP1620 IMGP1619

気骨のある親爺さんで商店街の中でも大好きな人だった。
そのエピソードをブログに書いてみてもいいかも、
お互いに親爺さんが死んだ年齢を越えたなぁ!
お互い背中で時を語れるような年齢になったようだ・・・
若~ちゃん♪
ありがとう!

この頃、私をサポートしてくれた青年部のメンバーは殆どいなくなった。
家業を止めたり、
商店街をさっていったりでtatsuyaと私を外すと、
今の理事長のDさんとクリーニング屋のMさんだけになってしまった。
当時は180店以上の組合員数だったが、
今は三分の一になってしまいました。
商店街を離れて6年・・・
寂しいが、それが現実。

だが、面白い時代に突入してるので私は楽しみながら地域で商いをさせていただくよ!

では又~
^0^~katsundo