旭川市東鷹栖7線18号にある田んぼアートを見てきました。
40号線を比布に向かいトンネルの手前、男山公園のすぐ下の道路を左折。
10分程走ると左てに見えてきます。
前から見に来たいと思っていたのですが、
なかなか行けずやっと思い切りました。

結果、来てよかった~♪
天候は曇りで雨模様でしたが、ゆっくり見させていただきました。

この6種類の稲を使って作られています。
「紫稲、あかねあそび、ななつぼし、べにあそび、ゆきあかり、黄稲」

2006年からJAたいせつさんでは、生産地と消費者とのつながりを深め、消費者の皆さんに様々な視点から農業に興味・関心を持っていた だけるようにとJAたいせつ青年部さんが中心となり田んぼに絵を表現する『田んぼアート』に取り組んできたそうです。
7月中旬から8月中旬頃には、稲の葉色の違いを利用した緑・黄・紫の色が 鮮やかにくっきりとした色彩で彩られ、水田に巨大な絵を浮かび上がらせてます。

-JAたいせつさんのホームページから引用しました-

IMGP2149 IMGP2150 IMGP2151

今年は10年の節目の年、旭山動物園の動物たちがテーマです。
子供たちも参加して300人の手植えで植えられたそうです。
あまりに広くって1枚の写真では写せなかった。
【しろくま、ペンギン】IMGP2137

【笑顔のカバさん】IMGP2138

【ワオキツネザル、丹頂鶴】IMGP2139

展望台から降りて、稲に近づいて写しました。
上から見るのとは、また違う視点で見れて面白い。
葉1枚、1枚の表情があって見飽きません~♪
IMGP2142 IMGP2144 IMGP2146

とんぼさんもひと休み!
風が気持ちよさそう~♪
居心地がよさそうです。

IMGP2148

今日は自然から元気をいただきました。
今が見ごろですから、
出かけてみてはいかがでしょうか~♪
お薦めですよ。
農産物の直売もやっていますので美味しい野菜を買ってくるのもお薦めです。

では又~
^0^~katsundo