祭りは7日、
ローソクだーせから始まった。

IMGP2163

商店街で30年前から主催してる。
子供たちに大人になった時の故郷の思い出になるようにと始めたもの。
旭川の中でもだんだん少なくなってきている風物詩だが、
みずほエリアでは参加がだん だん多くなってきてる。
当時は商店街の役員さんたちには中々理解してもらえなかったものだ。
なぜ商店街がやる必要がある!と反対もされた。
10年程まえからインターンシップ の関連で旭川商業高等学校の高校生が引率している。

8日は、
うっちゃんのみずほ七夕まつりのステージでイベントが始まった、
松山千春、井上陽水・・・そしてラストソングは「北島三郎の祭り」で〆。

IMGP2168IMGP2166

持ち時間30分歌っていたよ。友人設備屋さんのOさんも娘さんと応援に来てました。
動画も一生懸命写していた。
OさんのメガネはKAMURO。
うっちゃんのおっさんメガネも変えさせたいのだが、彼もなかなか頑固。(笑)(>_<)

IMGP2172 IMGP2177

うっちゃんの高音域のかすれが気になるから、
今度会ったらうっちゃんに天城流の対処法を教えようと思う。
歌う前にやると違うはず。

うっちゃんとの出会いは、師匠の横ちゃんがうっちゃんの自宅でLiveをした時です。
私も聞きに行きました。
この時も楽しかったなぁ。
いい思い出です!

うっちゃんの師匠横ちゃんのeyewearshop 北斗でのLiveも、
毎年文化の日前後に恒例化になりました。
2012年の時はマイクもなく、ギターと横嶋誠さんの生歌で楽しませてもらった。
今年も11月1日(日)19時から開催します。
是非、聴きにいらしてください。

eyewearshop 北斗店内でイベントやLiveをやるようになった経緯は、
こんな記事を3年前に書いていますので興味のある方は読んでみてください。

お店は、
人と人との出会いの場。
楽しんで貰ったり、
癒されたり。
年齢を越えて、
お店での人と人との出会いから、
お客様自身が成長していきます。
私とtatsuyaはそんな姿を見るのが楽しい!
eyewearshop 北斗はそんな空間作りと、
メガネの楽しい時間を販売しています。
eyewearshop 北斗のオンリーワンは、
私とtatuyaの人生観、
自分の目で選んだメガネたち、
それとお客様自らが作り出す楽しい時間とで
構成されています。
それが私たちの誇りであり、
オンリーワンです。
ゆったりした時間は地方だから、
北海道だから、
作り出せるのかもしれません。
都会にはない
人のぬくもりと豊かさ!
今は・・・小さい店ほど強くなれる!
そう思ってる私とtatsuyaです。

-by Katsundo Okawa-

販売に直接かかわらない空間と楽しむイベントが売り上げを作る

では又~
^0^~katsundo