素敵な若者に、私の大好きな「歩」AYUMIが嫁ぎました。
「歩」AYUMIはセルロイド製、
Lシリーズは極限まで薄さとかけやすさを追求しています。
「歩」AYUMIの武骨なまでのこだわりが私の好きなところです。

Yさんは次男masahiroの友人、体の不調で私の元に相談しに来ました。
よほど辛かったようだ。
天城流湯治法の先輩のsachuikoさんに1度施術をしてもらい、
その効果を知って貰いました。
さすがに安月給の彼には毎週施術うけるのは負担が多く。
相談されて、私でよければと毎週Yさんの体をさわる事になった。
3回目で四十肩の痛みで夜も寝れなかったのが、
無くなったそうです。!
今は前側の表面にひっかかりがある程度になった。
今、私が気になってるのはストレークネックと顔の変形が気になり、
3回目の時に視力測定をさせてもらい乱視の矯正をさせてもらった。
これで顔の変形もかなり改善をしていくはずです。
私の残りの人生を顔の変形と目の関係ついて勉強して行こうと思ってます。
「歩」AYUMI L-1007 col.9146

かなり緊張気味のYさん~
もっとリラックス~♪
少し笑っていただきました。
「歩」AYUMI L-1007 col.9146

4回目を終了!
Yさんだんだんいい笑顔を出るようになってきてます~♪
体も少しずつ笑顔にして行こう。
自分で自分の体を手入れするのが天城流湯治法の考え方。
「歩」AYUMI L-1007 col.9146

教えたポイントを、仕事の合間をぬってまめにやってくれてます。
若いから回復も早い。
私の手から離れるのもあともう少しだね。

11月と来年の2月に小樽方面の町村で、
ひょんなことから「目と体」をテーマに天城流湯治法の講演する事になった。
100人程の人生の先輩方に対して「話とワークをしてもらい」、
自分の体で実体験して貰う事になる。
私にできるのか?
師匠からたのまれたことなので挑戦してみるよ。
9月に一度、その場所の気候風土を感じに行くつもりです。

では又~
^0^~katsundo