朝、出勤すると高円寺のツバメヤ眼鏡店社長杉谷宗彦さんからFAXが届いていました。

メガネ職人として育ててもらった杉谷勝美社長が亡くなりました。
22歳から4年半、メガネ屋として独立するまでお世話になりました。
眼鏡専門学校が上馬にあったころ、
学校の理事と加工担当し、教えていただいた杉谷社長。
縁があって学校の授業を終えた後は、
杉谷勝美氏が経営する三軒茶屋栄通りにあったツバメヤ眼鏡店で修業する事になりました。

【25歳ぐらいの時、ツバメヤ眼鏡店前で撮影】
ツバメヤ眼鏡店

【修行時代、tatsuyaと母harueさんと一緒に日光に行った時の写真】
090129_2159331

厳しい指導の中、
沢山の思い出が頭をよぎります。
27歳の時に旭川に戻り独立、
翌年kazukoさんと結婚した。
新婚旅行の時、東京に立ち寄り報告。
番頭さんのOさん、草野球で一緒だった栄通りの酒屋さん寿し屋さんの大将と一緒に六本木で飲だのを思い出します。
この頃、セブンイレブンが出来たころです。
そんな話題で飲んだ記憶があります。
次の日は名古屋で泊り、
眼鏡学校時代の友人多治見のメガネ屋、
豊田市の大学時代の友人Sと飲んだ。帰ったのは午前様だったと思う。
二人ですごした新婚旅行は3日目からです。
この事は、今でもkazukoさんから苦情が出る。(笑)

その後、杉谷社長は50代前半で病を患い声帯を取り、
数年後決断されて、お店を静かにしめました。
杉谷社長にメガネの事を教わらなかったら、
こんな短期間でメガネ屋として私は独立する事は出来なかったと思う。
ただ修業時代は誰よりも努力した自負はある。
3年間で全部覚えるつもりだった。
27歳で独立すると決めた時、1年半前25歳の時に杉谷社長には辞める事を伝えました。
丁度・・・ツバメヤが2店舗目をだす時だったので、
店長になる後輩を育てなければいけない事情もあり早めに話をさせていただきました。
引き留められましたが、
最後は快く送り出していただきました。
独立する時にはメーカーさん問屋さんを紹介していただいたのも杉谷社長のおかげです。

享年86歳、ご冥福をお祈りいたします。
今日は一人で静かに杉谷社長を思いながら飲もうと思う。

ありがとうございました~杉谷社長!

関連の日記
東京上馬にあった眼鏡学校を卒業して→コチラ
35年前の^0^~katsundoの写真→コチラ

では又~
^0^~katsundo