※お店は増改築中も普段通り営業していますので宜しくお願い致します。○┓ペコ

今日も朝早くから大工さんとshinobuくんが来てくれています。
もう次の現場工事が決まってるので、
土日休みなしで働いてくれています。

基礎の砂利を敷き詰めてくれています。
剥がしたモルタールもくだいて敷き詰めてもらいました。
なるべく産業廃棄物は出さないようにしています。
この上に鉄筋をいれ水曜日にはコンクリートが入れられる予定です。
その頃には壁の下地も入って店舗らしく見える予定です。

IMGP2317

【shinobuくんの足。(笑)(^O^)】
IMGP2318

昨日、メガネの調整にこられた東鷹栖の木材屋さん。
Sさんとは家族ぐるみのお付き合いをさせていただいています。

話の流れで駐車場に敷き詰める木材の皮を頼んだ。
日曜日に運んでもらえることになったので、
駐車場の足ざわりは数段良くなるよ。

Exif_JPEG_PICTURE

ふわふわして木の香りいっぱいになります!!
富良野森の時計に行く道の足ざわりと一緒になります。
Sさんありがとう!

【吉祥寺のグラシアス夫妻と夏に訪れた時の写真】森の時計1

【ここからeyewearshop 北斗の物語が始まった。改装プラン、業態変化。私が56歳、影郎さんが40代。また店にものが増えてきたのではぶく作業を、この機会にします。
ディスプレー、店舗、メガネ仕入の基準を森の時計の水準で考えている。
メガネブランドを仕入れるかどうか考える時は、仕入れるメガネが森の時計に置いて光り輝くか輝かないかイメージする。輝かないなぁと思ったら、どんなビックブランドでも仕入れない。だから観光シーズンのはざまに訪れて、ゆっくりcoffeeを飲みながら店の事を考える。】森の時計ー

Sさん夫婦の結婚式、
初めて発起人代表をさせてもらった。
彼らのプロフィールの栞を手づくりしたのも懐かしい思い出です。
週刊誌のようにして栞を作った。

Sさんも兄弟で会社を経営してる。
eyewearshop 北斗と似てるかも~(^O^)

SさんのBlog「材木屋の日記」はコチラ

取り壊したところは北海道の四季を感じれる箱庭を作る予定。
どんな風景と気配にするか妄想中!

では又~
^0^~katsundo

※お店は増改築中も普段通り営業していますので宜しくお願い致します。○┓ペコ