2007年3月に取引が始まりました。
服部雅人さんが店に訪れてくれて、見せていただいたのが始まりです。
海外ブランドはThierry Lasryに次いで2番目のブランドになりました。

デザイナーのanneさんのデザインポリシーが好きでした。
「メガネではなく、メガネを掛けた顔をデザインしている」、今もその精神は作品に現れています。

力強いラインとヴィヴィッドな色遣いはいつも驚かされる、
顔をキャンバスと見立ててデザインされる
anne et valentinのメガネは、
顔に掛けた状態でもっとも魅力を発揮します。

取引を始めた8年前は、私たちの接客技術の未熟さもあり、
なかなかお客様にanne et valentinの魅力を伝えられなかったけど、
今はその楽しさを存分に味わっていただいています。

最近のお客様の画像を少しご紹介します。

IMGP2708 IMGP2731 IMGP2827 IMGP2836
IMGP1826 IMGP2055
IMGP1626 IMGP1736 IMGP2030

今はeyewearshop 北斗になくてはならないブランドに育ってきてます。
どうも私もtatsuyaも不器用なので、
ブランドを育てるには、多分最低3年~5年は時間がかかるらしい。(笑)(^O^)
歩は遅かったですが、今は多くの老若男女に支持されています。

これからも楽しく、お客様に紹介していきますね。
服部雅人さん、宮崎さん、これからもご指導を宜しくお願い致します。○┓ペコ

では又~
^0^~katsundo