スーパー大工シップさんに古煉瓦を積んで貰ってます。
2期工事が始まってから忙しい日が続いてる。
Blogのアップも遅れがちになって申し訳ありません。○┓ペコ

【寒い中、ご苦労様です~♪】IMGP2897

表面は敢えてでこぼこにしてもらってます。
平面より凹凸があって面白い表情を見せてくれます。
左官屋さんの職人さんに頼むと、みな綺麗にどうしても積んでしまいます。
手がそうなっちゃってるんですね。

窓の上まで積む予定、
平行に積むのではなく、入口に向かって左が高く、
右に低く流れるようなランダムな積み方を考えています。

IMGP2891

タガネやトンカチで煉瓦の表面を崩してもらってます。
綺麗な線は面白くない。
人間と同じで煉瓦も風や雨に耐えた表情に味がある。
一つ一つ同じ表情が出ないのが古煉瓦の良さです。

いい感じになりそうです。
シップさんに作ってもらってる木製の重厚なドアときっとあうと思います。

IMGP2892

壁は、最後にモルタールとあわせて表情を作る予定です。

【外壁イメージ】外壁イメージ

では又~
^0^~katsundo

シップさんとの雑談。
いつも木材を見ると、
この木はどんな風に使われたいと思ってるかを語り合うそうです。
一つ一つの木に表情があり個性があるんだとシップさんは言っていました。
語りかけてくる木を、嫁ぎ先の人を思い浮かべ、
それに合うように加工を施し、
この木をより美しく見せるにはどうしたらいいのか常に考えるそうですよ。
今日coffeeタイム、シップさんとの会話でした。