14日、4時半から師匠の杉本錬堂氏から補習。
【師匠の杉本錬堂先生】
杉本錬堂

【岩本直己先生】
岩本直己

【中山辰也先生】
中山辰也

5時から岩本直己先生から体の調整法を学び、
剛柔流の呼吸法を使ての体の調製法と呼吸法を習う。
その後、中山辰也先生から筋膜の調整を学ぶ。
懇親会でも両先生からお話を聞け、岩本先生と両眼視と弱視の話になり有意義な時間でした。

15日は浄国寺さんでからだ会議in札幌のスタッフとしてお手伝い。
西28丁目から25分程、7キロのバッグを担いで歩いた。
上り坂なので、いい朝の運動になりました。

ミーティング、会場設営の準備が整いスタートです。
10時から16時、110名の方が来て頂いた。
受付の手伝いをしていたので、最後におこなわれた公開施術の後半を垣間見ました。

名称未設定-1

会場に来られたお子様の弱視の目をチェックさせていただいたり、
懇親会で岩本先生と話を深めさせていただきました。
浄国寺の髙橋浄英和尚から仏教の考え方を教えていただきました。
楽しかった。

翌日はからだ会議の実行委員長近間さん宅で、
天城流湯治補の補習。
3時間びっちり指導を受けた。
15か所の躰起点の切り方じっくり指導を受けた。
角度、力の入れ方、箇所・・・間違いを師匠から指摘され、各自実施しながらなおした。 

時間が来たので仁木町の瀬川さんご夫妻に札幌駅まで送っていただき、
JRで帰ってきました。

私の夏休みはこれで消化しました。
40代、50代の時の躰の手入れが自分の終盤の人生にとって、
とっても大切です。手遅れにならないように手入れしてくださいね。
留守を守ってくれた
tatsuyaくん~いつもありがとう!

では又~
^0^~katsundo