増築スペースの床も完成。
だいたいのところは出来上がって来ました。
後は細かいところが終了すれば内装工事も終盤を向かえます。

IMGP3393 IMGP3396 IMGP3397 IMGP3398

2~3日中に開通させることになりそうです。
最初は後ろの出入り口からになりそうです。
この内装工事を東京でやれば、
シップさんに払う3倍の工事費用がか かるだろうなぁ。
田舎で良かった!
この内装工事は・・・本当にシップさんと出会わなければできない工事でした。
今の新建材は綺麗だけどあまり私は好きでは ない。
年数が経つと劣化してしまうし、どこか軽く見えてしまう。
重量感のあるどっしりとした北海道らしい店を作りたいので、
北の厳しい環境に耐えた木のもつ本来の荒々しさや、
古いレ ンガの持つ時間と重量感、鉄の錆の造形、火山灰を塗りこめた時の凹凸等の・・・・年数が経つにつれて味が出てくるものが私は好きです。
これから歩むeyewearshop 北斗と共に使われた素材が、20年、30年と時をえても・・・
時間と共により輝きを増していくそんな材料をふんだんに使って工事をしていただいた。
新材と違い、不揃いの材料を組み立ててい くシップさんの技術にはいつも感動する。
そして解体、基礎部分を作って頂いた建築設計士のshinobuくんには感謝です。
シップさんとM建設さんとの間に入ってもら い、
何度も何度も現場に足を運んでいただいた。
新築工事にはない面倒な工事をやって頂いたM建設さんにも感謝です。
実際にbefore afterをこの目で見せていただきました。
あの現場が・・・こんなになるなんてビックリしています。

では又~
^0^~katsundo

朝店に来たら後ろの出入口スペースが開通してた。(^O^)
早い!
薄いビニールで養生しているので見にくいかもしれません。
eyewearshop 北斗が営業しながらの改装。
こんな無理を聴いてくれるのもシップさんです。

IMG_9925