メガネデザイナー「マリオン・フロスト」

ドイツのメガネブランド「frost」が誕生した経緯は、
frostのオーナーのパリスが自分のメガネを探していた時、
市場にあるメガネで掛けたいメガネがなかった。
それを見ていた幼馴染のジュエリーデザイナーのマリオンが、
パリスのメガネをデザインしたのがきっかけでFROSTは誕生しました。
国際眼鏡展示会でみるマリオンの描くメガネデザインは、
いつ見ても独創的でまるでアート作品のように感じます。
夫への愛から生まれたfrostのメガネは1本1本が愛情のこもった物語を持ち、
「だれもがメガネをかける事で自然に笑顔になれ、
楽しい人生を積極的に送って欲しい!」
そんなマリオンの願いがデザインに込められています。
一時的な流行を追わず、何年経っても色あせない独自のデザインを追求するfrost。
マリオンの凄さは自分がデザインしたメガネは、
必ず自分で糸鋸とヤスリを駆使して試作し、顔にかけてデザイン確認して行く事です。
ここまでやるメガネデザイナーは珍しい。

【デッサンするマリオン】
frost1

【デッサンしたのをアセテートの生地に張り】frost2

【糸鋸で切り出し、ヤスリで仕上げる】
frost3

【完成したメガネを顔にかけるマリオン】
frost4

では又~
^0^~katsundo