素敵なお花をいただきました。
ありがとうございます。
北海道のメガネ屋として、tatsuya、masahiroと協力しながら
理想の煉瓦をコツコツ積み上げていきます。
これからも宜しくお願い致します。

IMGP3813

旭川ゆかりの詩人小熊秀雄の詩に、
こんな詩があります。
常盤公園の常盤館(旧青少年科学館)のところに詩碑に刻まれています。

ここに理想の煉瓦を積み

ここに自由のせきを切り

ここに生命の畦をつくる

つかれて寝汗掻くまでに

夢の中でも耕やさん

 私はこんな人生を少しでも歩んで来てるのだろうか?
いつも疑問を自分に問うが・・・
否だな(笑)(^O^)、
多少の起伏があったが、
淡々と65年と10カ月過ごせたことが私の自慢。
平凡だがそれでいい。
親として男として
自分を信じこれからも前に進むだけだ!

では又~
^0^~katsundo