eyewearshop 北斗で使ってるディスプレーは安価です。
安い材料で手づくりしてるからです。(笑)(^O^)←当たり前だ!

代表的なものはお皿のディスプレー、
皿は安いボーンチャイナ陶器皿、
それと100均で買った写真立てを塗装して使ってます。
後は紙粘土で鼻を作って木工ボンドでつけるだけ。
それで充分高級感出ます。

大分前に買って忘れていた100均の額縁、
後ろの板を水性塗料の黒でざっくり塗装して・・・
紙粘土の黒で鼻と唇を作った。

IMGP4361

【紙粘土で作った鼻と唇】IMGP4362

後は木工ボンドで接着。
乾くまで放置。

【唇はあえて変形させてつけてみた。ちょっとファンキーな顔の感じになった。】
IMGP4364

 

これにメガネをかければ出来上がり、
こんなのを2~3個作り、
ディスプレーコーナーに設置してみます。

IMGP4375

大活躍してくれてる大小のeyewearshop 北斗オリジナル皿ディスプレーです。
この10年で割れたりしたのがあったので、
少し作りました。

IMGP3539

IMGP3543

出窓や窓のコーナーで活躍してくれています。

IMGP4366 IMGP4368

雨の日も趣があっていいでしょう!

皿のディスプレー

木のディスプレーは、
これもどこかで安く買ったものです。
墨で塗装してニスを塗って使ってます。
アクセサリーコーナーで活躍してくれてます。

IMGP4372

ゴールデンゾーン(60cm~150cm)より低い位置の棚は、
影郎さんから許可を貰って作ったスタンドディスプレーで
展示しています。
木でシップさんに100個ほど作ってもらいました。

こうすると低い位置の棚でもメガネが見やすいから、
重宝しています。

【影郎ディスプレー】IMGP4370

お金をかけなくっても
アイディアしだいで、メガネを演出できます。

26日~27日の影郎デザインワークスの個展は、
店頭にあるメガネを思い切って片づけて~
私なりに影郎ワールドを演出して見たいと思ってます。

お友達よりも若くなりたい!
娘さんと姉妹に見られたい!
いつまでもキレイでいたい!
そんな魔法のようなメガネが影郎デザインワークスのメガネです。

是非、お友達、ご家族を連れて遊びにいらしてください。

では又~
^0^~katsundo