いつも原稿は締切ギリギリです。
お友達の奈良のメガネ屋さんセラヴィヨシカワさんのBlogの記事が面白かったので、
了解を頂いてフレーズを使わせていただきました。
素敵なご夫婦のお店です。
吉川社長はIOFTの講師されたり、商業界に取り上げられる素敵な方ですよ。

【2010年奈良県桜井市を訪れた時の写真】sakurai

【吉川社長とお話させていただいた時の写真】sakurai2

「『視力』が良くなってもシアワセとは...限らない」

『視力』が良くなってもシアワセとは限らないかも

白内障やレイシックの手術をされて、
メガネ無しで、ものすごく遠いところが良く見えるようになった方。
その中で「肩こり」などで急激に身体の不調を訴える方が最近多くなっています。
みなさん、原因が分からずどこにいっても不調は改善されない。
原因が分からず・・・
どこも言う事は「視力が良くなってよかったね!疲れるのはお歳だから・・・・とか、
又はスマホや
PCのやりすぎのストレスのせいじゃないですか!」 と言われる。
そんな方を視力測定してみると遠視の目になっていたり、
乱視があったり、斜位などで両眼視機能が出来ていない事が多い。
視力が良い事と楽に見えているかはイコールではないのです。
今の情報社会で生活するにはPCもスマホも必要道具、
なくてはならないものになっています。
見えればいいメガネでなく、
楽に見えるメガネをメガネ屋として作らなければといつも思います。

DSC_0877

では又~
^0^~katsundo