日本のメガネの95%を生産する福井市と鯖江市。
農村地帯にメガネ産業を根付かせたのが増永五左衛門さん。
増永五左衛門さんはセルロイド枠「歩」AYUMIを作っている
マコト眼鏡さんの会長増永誠さんのお祖父ちゃんにあたるひとです。
工場の2階には夜間学校を作り、
地域教育にも力を入れた人です。

【今も現役のメガネ職人増永誠会長】
coffee 061

今回の鯖江の旅ではお会いできなかったですが、
いつまでもお元気でメガネを作り続けて欲しい方です。

今まで鯖江でお会いしたメガネ職人さんを少しご紹介しますね。(^O^)

【spec espaceのセル枠を作られてる西野正美さん】
Exif_JPEG_PICTURE

【RIDOLの1本のチタン丸材からロー付などを一切使わずに作り上げてる丹羽眼鏡工業株式会社の丹羽雅彦さん】
Exif_JPEG_PICTURE

【KAMUROの七宝をされているLeiseの五十嵐政弘さん】
Exif_JPEG_PICTURE

こんな職人さんたちがメガネ作りを支えています。
日本のものづくりは、やはり人なんだなぁ・・・・
鯖江に行く度に素敵な人と出会る。
それが私の足を何度も鯖江に向かわせるのかもしれません。

お知らせですが・・・・
6月25日26日に「歩」AYUMIを作られている
マコト眼鏡さんの社長ご夫妻がeyewearshop 北斗に来店され、
「歩」AYUMIを皆様に紹介してくれます。
この機会に、
素敵なお二人の人柄と日本のものづくりに触れてみてはいかがでしょうか!
お時間のある方は是非いらしてください。

【増永昇司社長】
sabae 033

【奥様の由美子さん】
coffee 071

では又~
^0^~katsundo