商売って「木」のようなもんだなぁ!

1本の木から実が落ち、沢山の芽がでる。
そのうちの大半が淘汰され・・・・
数本の幼木が生まれる。
その中で1000年生きる木は、ほんの一握り。

【人と木の寿命の差は、人の10倍・・・・そこにたたずむ姿は商いの姿に似ているかも(^O^)】IMG_5118

「商い」は100年が一区切り・・・
地域に根差す姿は、1本の大木に育つ木に似てる。

風雪に耐えながら生き抜く姿は、何とも言えない重量感はある。
まずは100年、
「商人」として変えてはいけないものは変えない。
だが100年生き残るには、その時代時代で変化して行かなければ
生き残れない。
そのタイミングを逃すと10年後には淘汰される。
厳しいが、ある意味・・・
そのスリルは楽しいものだ。
そんな事を考えながら北の散歩道を歩いてた。
上の写真は嵐山の好きな大木の一つです。

20分程歩いて・・・・
店の前の信号にたどり着いた。
信号が点滅してる・・・
思わずダッシュ~25メートルの国道を走りきれた。

IMGP3466

 

店のドアを開けると、
掃除をしていたmasahiroに笑われた。
「社長・・・見事なダッシュでした!」←走ったところを見られてしまった。一応走る姿はサマになっていたようだ。(>_<)

この動きを出来るのを維持しないと店頭には立てない。
40代、50代は油断して・・・・50代後半に大変な目にあったので、その反省は忘れない。
坐骨神経痛で10分も立ってられなかった。(>_<)
プロとして店頭に立つには、立ち姿も綺麗でないといけない。
体重の維持・・・←いつも油断すると私は2~3キロはすぐ太るからね。
腰や膝の筋肉や靭帯、アキレス腱・・・を1本1本ほぐし柔らかくしておかないと
いけないので常に手入れを心がけてる。←70代でも柔らかい筋肉は作れる。まだまだ固い箇所があるので、私の体は地道に自分で手入れが必要。
これが出来なくなれば引退だなぁ。
少しでも遅くしたいものだ。(笑)(^O^)

では又~
^0^~katsundo