よつば舎の阿部路子さんに視力測定室の壁と天井に描いてもらいます。
忙しいみっちゃんが
合間を縫って製作してくれてる。

IMGP4024

みっちゃんに伝えた事は旭川の四季、
そしてメガネがテーマ。
「メガネが花のように咲いたり、雨のように降ったりしたら面白いと思うんだ!」
そんな事をみっちゃんに伝えた。

そして原案が先日メールで送られてきました。

【みっちゃんらしい、ほのぼのとしたメガネと旭川の四季の絵です。】
abemichiko1

メガネの花、メガネの雨・・・そしてメガネと石狩川、メガネの紅葉、メガネと大雪山、
メガネと雪・・・みっちゃんらしいタッチで四季を表現してくれました。
ほのぼのとしていい感じ!

この絵は直接壁に描いてもらい・・・
一部のメガネは立体的に作ってくれるそうです。

【川の部分に使われるメガネを立体的に作った一つ。こんなのを何十個も作ってくれてる。(^^ゞ感謝!】13441679_10209700709061547_938553476_o

メガネ屋さんの視力測定室って真っ白で・・・・測定機械や
よく目の断面図(eyewearshop 北斗では壁にはかけてない)が飾ってあったりする・・・・
そんなところだと・・・どうしてもお客様は緊張する。
なんとかお客様がリラックスしてもらいたいので
みっちゃんに絵を描いてもらうようにお願いいたしました。

フィッティングルームと憩いのスペース玉響(たまゆら)の壁には
あさっぴーの生みの親yosikaさんに頼んである。
こちらは一枚の大きな牛革に描いてもらう約束になっています。
東京の住んでる娘satoに頼んで白い革を購入。もう材料は届いています。
二人とも忙しい方たちなので、じっくり構想を練って貰っています。
宜しくお願い致します!○┓ペコ
どちらもeyewearshop 北斗にとっては大切な空間、
私の大好きな描き手さん二人に描いてもらう贅沢。
本当に恵まれています。

完成したら画像をアップしますね。

では又~
^0^~katsundo