名古屋のホテルを出て大垣行きの電車に乗った。
それを私のブログに書いた。
時間を書いたわけではない。
ホテルからのブログのアップ時間は8:55分頃だったと思う。

それを見ていてくれたんだろう~♪
終点の大垣駅の改札をでると影郎さんが「いいちこ20度、900mlと氷の袋」を持って迎えに来てくれていた。
きっと2~3本前の電車到着の時間から待っていたのだろう。

影郎ギャラリーに到着。

【ギャラリー入り口】
img_2610

【影郎さんのお尻~サービス写真です。(笑)(^^)】
img_2605

【階段を4階まで上がるとギャラリー】
img_2604

早速、焼酎をロックで安着祝!
その時、開けた氷が少し溶けていたから・・・そう推測しました。
がさつな私と違い、そんな細かい気遣いをする男なんです。

【二人でロックで飲み始める!】
img_2642

じっくり影郎さんのメガネ&オブジェを見させてもらった。
一つ一つが見覚えのあるものばかり・・・
全部が展示されると圧倒的なパワーを肌で感じる!
壮観としか言いようがない。

展示会の時の狭いブースでは表現できない・・・
その反動がここにあらわれているのかもしれない。
「もっともっと見てくれ!・・・」と影郎さんの心の叫びが聞こえたように感じた。
この場所でも狭いんだろうなぁ~♪
もっともっと美術館のような広いスペースにテーマごとに展示したいと思ってるのかもしれない。

img_2591 img_2592 img_2593 img_2594 img_2595 img_2596 img_2597 img_2598

これだけでも来てよかったと思う。
自分の店に置き換えて考えてみた。
旅に出ると・・・外から客観的に自分の店を見ることができる。
私にとって旅は、学びの場とリフレッシュの時間だ。

影郎さんと雑談しながら飲む酒は学びの時間になったなぁ。
eyewearshop 北斗の外部スタッフをどう作るかが、これからのeyewearshop 北斗を作る。
そんな話を酒を酌み交わしなが真剣に話した。
この件に関しては3年前から考えていて実行していたのだが、
その広がりがなかなか作れないでいた。
その件についてのアドバイスを貰った。
簡単なことなのだが、気がついていなかったことでした。
帰ったら・・即実行したいと思う。

プロジェクションマッピングをeyewearshop 北斗の外壁でもやったらどうか・・・
とも言われた。
確かにいいのだが・・・どこから投影するか・・・・雪の問題が・・課題がたくさんあるが・・・
屋根と外壁の工事をやるときに実行しようと思う。

img_2645 img_2654

屋上も案内してもらった。
ここから見る眺めはいいね!←影ちゃんの喫煙場所にしておくにはもったいない!(笑)

img_2603

【古事記で有名な霊山伊吹山も見れる】
img_2602

【東方向は斎藤道三で有名な岐阜城の山が見えます】
img_2599

この後・・・
「ギャラリーオープンまで時間があるから、大垣市内を自転車で観光しょう!」
の提案が影郎さんからあり・・・
二人で出かけることにした。

名古屋・大垣の旅No2影郎-2へ続く

では又~
^0^~katsundo

名古屋・大垣の旅