登り始めて・・・・
すぐ鼓動が早くなり、
あれ~こんなはずじゃなかった。

敬慎院まで50丁の道のりがあります。
まだ1丁も登ってない。(笑)(/ω\)

その横を二人連れの山ガールに追い抜かれました。
不思議な登り方をしています。
私は直線的に登ろうとしていたのですが・・・・
真っすぐではなく、彼女たちは斜めに登っていきます。

不思議だぁ!

ふと思いました・・・この登り方が山には適してるんじゃないかと・・・・
真似してみると・・・
あら不思議・・・山道登るのにとっても楽です。

一つ学びました。

それでも・・・半丁登るところに必ずベンチが整備されています。
そこで座ったり、立ちながら休憩しないと登れません。

途中で体育会系の若者に抜かれました。
彼らは真っすぐすいすい登っていきます。若いって羨ましい~!(^^)!

パンフレットには5時間と書かれていましたが・・・・
やはりそのぐらいはかかるようです。
子供たちと一緒でなければ、途中であきらめていたかもしれません。(笑)

途中で不思議なもの発見!
登っているときにだれか落としたもののようです。
メガネ・・・・・(笑)
誰かが落として、誰かがかけて行ったようです。

ははは~・・・・
もう一つ・・・メガネ発見!(笑)

途中の坊には・・・寄付をされた方の木札が掲げられていました。
知った有名人の名前もちらほら~♪

七面山を
登るとき・・・若いお坊さんに拝まれ・・・激励されたり。

いろんな動物たちに出会いましたよ。

まずは小鳥さん~♪

そして~♪

何か木の根元に動くものが・・・
蛇さんでした!

帰りにはカエルさんや蜂さんとも遭遇しましたよ。

登山道の植物や苔を観察!
・・・・足はつらいですが・・・・
少し心に余裕ができたみたいです。

見晴らしの良いところに出ました。
下にはうっすらと雲が見えます。
晴れていれば・・・この方向に富士山が見えるはず。
身延の山々も下に見えますね。
だいぶ上に登ってきました。

あと・・・・もう少しです。
体は汗でびっしょりです。
首に巻いてるタオルもビショビショです。

そして・・・・

和光門までたどり着きました。
takanoriもsatoも私も・・・・いい笑顔です。

親子で登るなんてめったにできないので、いい思い出になりました。

到着記念で鐘楼の鐘を代表で鳴らしました。

やっと着いた!

では又~
katsundo

伊豆・身延の旅

伊豆・身延の旅 「伊豆」1

伊豆・身延の旅 「伊豆」2

伊豆・身延の旅 「伊豆」3

伊豆・身延の旅 「伊豆」4

伊豆・身延の旅 「伊豆」5

伊豆・身延の旅 「本應寺」1

伊豆・身延の旅 「身延」1

伊豆・身延の旅 「身延」2

伊豆・身延の旅 「身延」3

伊豆・身延の旅 「身延」4

伊豆・身延の旅 「身延久遠寺・下高井戸本應寺」

伊豆・身延の旅 「吉祥寺」