新聞にこんな記事が掲載されていた。
中小企業の127万社が後継者がいないとの記事。7年後には倍になるそうです。

私が40代後半商店街活動していたとき、
旭川市の商工部の方に、
大川さん・・・・「後継者問題どう考えてます!」と尋ねられたことがある。
その時は「子育て真っ最中」自分の足元しか見ていなかった。
体力はあるし、後継者ずっと先の事だと思ってた。

「まだまだ先だから~」と答えると・・・

「アッという間にすぐきますよ!」と言われ~。

「えっ!」現実感は全くなかった。

私の経験から行くと、言われたとおりに・・・あっという間に来た!
55才のときにあるきっかけで店の業態を変え。
安定させるのに7年かかり、そこから後継者の問題を考え始めた。
今考えると綱渡りです。
ぞっとします(+_+)

大変かもしれませんが、
40代後半~50代前半から「終盤の商い」を自分の人生と共に設計しておくことは大切かも~♪
お店はお客様のものでもあるから、
わかりませんが・・・・・
「商い」は自分で勝手にやめるものではないのかもしれません。
60才近くなった時、そう思うようになりました。
後継者問題・・・・小さい店にとって一番難しいことかもしれません。
頑張れ!全国の中小企業~♪

たまたまeyewear北斗は運がよかっただけかもしれません。○┓ペコ
偉そうなことを書きました。
すみませんm(_ _)m
これからもいろんな事が起きると思いますが、
一つ一つ乗り越えていかなければいけません。
3人力を合わせて頑張ります。(^_-)-☆

後、2年で70才!
自分をもう一度見直し、終盤の人生をより豊かにしていこうと思います。
古希まで後1年3か月!
新たな挑戦を楽しもうと思います。

では又~
katsundo

今日は6時から餅つきをします。
時間のある方はいらしてください。
お待ちしています。